FC2ブログ

職業病的趣味。

くにちゃん
03 /01 2017
今日は3月1日、恒例の月初会議でした。確定申告もラストスパートに入りました。会議も緊張感があり、心も引き締まります。私はもうすぐ入所2年になるのですが、経験者ということで担当先も相応に持たせていただいております。毎月の巡回監査で精一杯のところに確定申告業務が加わっててんてこ舞いです

前置きはさておき、私の趣味のおはなしです。
スマホのアプリで家計簿をつけるのを密かな楽しみにしています。「かけ~ぼ」というアプリなのですが、帳簿を複数つくったり、予算を入力できたり、無料なのに機能が充実しています。
帳簿を複数作り、帳簿間送金という機能を使って残高管理までできるようにしてます。昨日は月末だったので、現金残高を合わせなければと入力したら、998円実残と差異が…。998円、998円、998円…レシートなかった買い物があったっけ?入力ミスがあったのか?でも入力したレシートは捨てちゃってるし。998円、998円、998円…と考えながらスマホ片手に寝てしまいました

今日、仕事から帰宅して机の上のタブレットをどけてみると…

レシートが2枚ぺろーんと出てきました。
あったーーーー!!
640円+358円=998円也

家計簿をつける目的はお金を貯めるためとか節約するためというのが普通だと思うのですが、私の場合は残高を合わせるのが気持ちいいからというのが目的です(笑)

カード払いは発生主義で計上できるように未払金という帳簿を作って、マイナス計上しておき、引き落とし時には帳簿間送金で預金帳簿から支払うというマニアックさです
各残高を管理するのに活用しているのがマネーツリーというアプリです。マネーツリーはTKCのフィンテックサービスにも利用されています。

家計簿の残高管理への執着は職業病なのかとも思いましたが、違います。きっとこういうことが好きだからこの職業についているのだと思います



コメント

非公開コメント

生まれついての会計人ってところなんですねえ。私は生来、こういう事が苦手です。仕事だから一生懸命に取り組みますが、プライベートでそこまでやるかと言われると、とても、とても。参りました!

私はいまだかつて家計簿つけたことがありません。。もともと買い物嫌いで、必要性にかられていつも買い物していますが、家計簿つけたら出費が恐ろしくますます買い物嫌いになりそうです。。くにちゃんさんはすごいです

野垣事務所 職員

 野垣公認会計士・税理士事務所は所長含め総勢12名。有資格者・資格取得を目指して勉強中の者、年齢・性別も様々な職員で構成されています。