FC2ブログ

人の時間を生むシステム

NGK48ママ
11 /30 2016
事務所では毎月の巡回監査業務のなかに関与先の経理業務の効率化のために色々な提案をしています。今日お伺いした関与先で経理担当のKさんより「今月はとっても楽になりました!」と監査終了時の会話の中でポロリと言われた一言がなぜか私の胸にジーンときました。

思い起こせば1年前、私もこの関与先を担当してまだ半年足らずの時、この会社では伝票枚数が多い上、管理資料を作ってからさらに手入力をされてました。Kさんも経理担当が辞めるということでまだ入社したばかり。その彼女が引き継ぎ期間が短い上に、会社のことも覚えないといけないし、経理処理の量にため息をついていたのが、私のFX4クラウド導入のきっかけでした。その時彼女に約束しました。これから経理業務が楽になるように新しいシステムの導入をするから頑張ってついてきて欲しいと。

それからTKC社員の方と新しいシステムのデモをして上司の方に導入を決めてもらい、まずはFX4クラウドの導入が始まりました。3ケ月ほどはKさんが会社の取引やシステムに慣れる期間をとり、その間に管理資料からのシステム連携の試行をTKC社員の方と準備していきました。3月決算法人だったので5月に残高が確定してからはそのシステムを使って業務を一元管理できるように色々と仕組みを作っていきました。それと同時に6月から開始されたFintechサービスも導入をすすめていきました。

ようやく夏頃にFX4クラウドの仕訳連携は軌道に乗り、その後Fintechサービスを導入して3ケ月目が今月の巡回でした。

色々書きましたが、実はこれを実際実現させたのは私ではなく、若い2人のコンビで経理のKさん、事務所のあきほです。この2人は若いので、与えられた新しいことに何の抵抗もなく、当たり前の業務として砂に水が染み込むように吸収していってくれた賜物と思います。上司の方はすばやく導入を決断してくれて感謝しています。おばさんの私は外野であれこれ見てただけ。やはりこれからはIT化を利用して人間の時間を作り出すことが何よりも価値を生むんだなあとつくづく思いました。

このブログ読まれた経営者の方、経理の方、事務所の職員の皆さん、是非この新しいFX4クラウドやFintechサービスは本当に経理の効率化と管理ができるツールです。これが社員の時間を生み、会社を強くするシステムです。使わない手はないです。

いつでも事務所の担当者にたずねてください。事務所一丸となって取り組んでいますので、いつでもご支援いたします。

完📸

コメント

非公開コメント

若い人の新しいことを覚える吸収力は本当にすごいと思います。
FintecでもPXなどのソフトでもそうですが、一度記帳指導を行い、次回伺った時にはこちら側よりも使いこなしている様子などを垣間見ると
自分の業務を少しでも改善したいという創意工夫が感じられて、私ももっと頑張らなければと気づかされます。
若い人に負けないように新しい事にも臆せずチャレンジする事を心掛けたいです。

野垣事務所 職員

 野垣公認会計士・税理士事務所は所長含め総勢12名。有資格者・資格取得を目指して勉強中の者、年齢・性別も様々な職員で構成されています。