FC2ブログ

話す技術

あきほ
05 /27 2016
入所して9ヶ月が経とうとしてます。
少しずつ出会うお客さんの数も増えてきました(^○^)

一昨日は月に1度のある医療グループの報告会へ同行させてまらいました。
その報告会では毎回その社長さんから、ほんとに様々な質問を受けます。
細かい税務、会計の話から、今話題の時事問題の話まで。
私は圧倒されるばかりで、先輩たちのやりとりを横で見学させてもらっているだけなのですが。笑

一昨日は報告会の最後らへんにパナマ文書について質問を受け、所長がそれについてお話をされていました。
それを聞いていて、ややこしい税法をいかに分かりやすく、そして興味をもってもらえるように話すか、簡単そうに見えて、難しいだろうな~とふと思いました。
所長はそこらへんが特に上手いなあと思います。

相手が会計事務所職員と同レベルの知識がある訳ではないと分かりつつも、瞬間そのことを忘れて、説明が省略されてしまったり。固い言葉になってしまったり。

私はそこまでお客さんと話す機会が多い訳ではありませんが、それでもあちゃ~と思うことは多々あります(>_<)

そこらへんはトライアンドエラーで研究していくしかないですよね・・・
まだまだ道のりは長そうです(^ー^)ノ



コメント

非公開コメント

私も、研修を受けに行ったり講演を聞きに行った後に、話す技術について考える事が多いです。
難しい事をいかに易しく説明するかだけでなく、話の組み立て方、声のトーン、話すスピードに至るまで、非常に奥が深いですよね。

なかなか一朝一夕で身につくものではないですが、まさにトライ&エラーで自分なりのベストを見つけたいですね。

私はまず、早口と色々省略しすぎてしまう所を直しまーす(。-_-。)

わかりやすく話すって難しいですね。所長の話はさすがと思うことは私もしばしばです。話題が豊富というのも頭がさがります。

お客様の信頼を得るってその人の総合的な人間力なんかなと。人間力って測れないけど人は目に見えない直観力で人を信頼したり、好きになったりして生きてますよね。案外あたってますよね。

だから話す技術を磨く前に人間力を高める日々の努力もきっと必要と思います。

職業会計人はうそをつかない、正直であるというのが適正の第一と考えるのが私の持論です。飯塚毅先生に教わりました。嘘つきは大嫌いです。

話が横道にそれましたが、コメントまで。

どうじゃ。えらいやろ~!

わかります!人になにかを伝えるってほんと難しいですよね。いろんな要素が全てそろわないと相手にうまく伝わらないですよね。ついつい自分の言いたいことをバーっと言ってしまいたくなっちゃいます(^o^;
最近、文章を書くのっていい練習になるなぁと思ってます。簡潔に分かりやすく正しい日本語で書くことを意識しています。

マーティさん
マーティさんの話すトーンや言葉遣い、落ち着いていて、品があって、私とても素敵だなと思っています!見習いたいです。

お母様
人間力かあ・・・一番難しいところですね。とりあえずは正直でいること、これを胸に刻んで行動してみます。

所長
????(e_e)????

くにちゃんさん
文章ですか!確かに、話を組み立てて、簡潔にまとめるというトレーニングですよね。ブログ書かなきゃですね!笑

野垣事務所 職員

 野垣公認会計士・税理士事務所は所長含め総勢12名。有資格者・資格取得を目指して勉強中の者、年齢・性別も様々な職員で構成されています。