FC2ブログ

生兵法

~2014
11 /30 2013
友達とランチ待ちの行列をしていたときのこと。
彼女が9月にFP3級を取ったということもあり、相続税の改正について話していました。
控除が6割に減るので相続税の対象になる人も増え、対策を取っておかないと借金したり土地を売ったりして相続税を払うはめになることも、なんて話しつつ、
「売れなかったらやばいやん。」と聞かれたので、「不動産会社の相続税納税支援サービスとかも始まるらしいよ。」とこないだの研修で聞いたことをつけ加えたり。

すると、
「ごめんなさいね、勉強になるお話だったから聞かせて頂いていたの。」と
となりに並んでいた上品な年配のマダムから声をかけられました。
なんでも、ご主人が亡くなった時に何も相続対策を取っていなかったため相続税を払うのに苦労したこと、その後税務調査が入ってたいへんだったこと等話して下さいました。

順番待ちしているわずかな間でしたし、税務相談を受けた訳ではないのですが、
聞く人からすると「そうなんや~」と信じてしまうこともあると思うと、
生半可な知識ではかえって毒になると注意されたことが身にしみてわかりました。
知識には責任が伴うという怖さを感じます。

コメント

非公開コメント

野垣事務所 職員

 野垣公認会計士・税理士事務所は所長含め総勢12名。有資格者・資格取得を目指して勉強中の者、年齢・性別も様々な職員で構成されています。