FC2ブログ

生活感

~2014
11 /21 2013
実務と勉強の違いは数々あれど、実務は税額を出して終わり!という訳ではない難しさを日々実感しています。
お客さんにとって重要なのはキャッシュの状態。
個人のお客さんについて、どれだけのキャッシュが入ってきて、そこからどれだけキャッシュが出て行ってしまうのか、資料を作成しながら、
自分がお客さんの立場だったらと考えると、確かに

「どれだけお金が残るん?そんだけでうちやっていけんねやろか…」

が一番気になるポイントだと思います。

上司が作成された資料は、グラフや色を多用して、素人のお客さんも一目で納得というシロモノ。
それを見て、「お客さんの不安に応えるにはどうすればよいのか、どういう風にお話したら納得して頂けるのか。」という観点をすみずみまで持たなければいけない、と感じました。

コメント

非公開コメント

野垣事務所 職員

 野垣公認会計士・税理士事務所は所長含め総勢12名。有資格者・資格取得を目指して勉強中の者、年齢・性別も様々な職員で構成されています。