FC2ブログ

方言

~2014
05 /20 2013
先週末の会話です。
「なにしとるん?」「しとるちゃう!してる、や!」
会話の相手は小さい頃からお世話になっている方で
生粋の大阪人。
たまに会うとこんな会話が繰り広げられます。

三重から大阪に出てきて5年目になりますが
方言が所々で出てきているようです。
他にも、「~もんで(~ので)」や「やよ・やに(だよ)」
「なっとしょう(どうしよう)」「しやんやん(しないじゃない)」
など、こっちへ来てから方言と気付いたものが多々あります。
逆に「邪魔くさい(面倒くさい)」ということは
こっちへ来て初めて知りました。

伊勢と大阪。
電車で3時間の距離でも結構違うものですね。

コメント

非公開コメント

三重は関西?中部?ってよく間違えられますよね。本当は名古屋のお隣だから中部ですよね。大阪から近いのに言葉が違うんですね。
私が大阪に来てびっくりしたのは、友人に『にぬきいる?』って聞かれて『?????』となったのと節分の日に恵方を向いて黙って巻きずしを丸かぶりする旦那の家族にびっくりしました。人生の半分以上関西で生活していますが、未だに関西人にはなりきれず(-_-メ)ですが、家ではボケだけできます。他の家族全員はつっこみばかりだから。つっこみ同志の関西人の会話は受け流したり、ボケに回ったり、みていておもしろいです。
事務所は関西5名、九州3名、岡山1名、鳥取1名、三重1名だから他県が過半数以上で勝ち。関西人につっこまれてもボケて上手に受け流すのが、ご当地での生き残るすべです。

野垣事務所 職員

 野垣公認会計士・税理士事務所は所長含め総勢12名。有資格者・資格取得を目指して勉強中の者、年齢・性別も様々な職員で構成されています。