FC2ブログ

防衛はマスト!

~2014
11 /27 2012
先週は生保の試験がありました。
「今週は生保の試験があるんだ。」「?まさか生命保険じゃないよな??あっ、生活保護の試験か~」「?!」
なんて父とのやり取りからもわかるように、会計事務所と生命保険の関係は一般の人にとってわかりにくいもののようです。

じゃあ、その関係をどう説明するか。今回試験に向けて保険の勉強をする中で、「企業防衛」という概念について自分なりに考えるものがありました。
そもそも、生命保険の起こりが死亡の危険に備える為の相互扶助制度であるということ、保険料が予定死亡率を基礎に算定されることを考えても、生命保険は自分が死ぬ確率を直視せざるを得ません。しかし、年始に「自分は○歳で今年一年間に死ぬ確率は△%だから、備えておかなきゃ」と考える人がどの位いるでしょうか?
会計事務所の仕事は、そういう見過ごされがちなリスクに気づいてもらい、リスクが発生してしまったらどうするかの対策を一緒に立てていく事だと思います。売上を増やす等攻めに打って出る事だけでなく、弱点をカバーする守りの姿勢も必要だとつくづく感じました。

試験結果はどうあれ、週末は外に出ないともったいないくらいの上天気!
お客さんイチオシのお寺では、紅葉の真っ盛りです。
自然ってたいしたものだなぁ~なんて見とれながら、しばしぼへーっとしてました…__.jpg

コメント

非公開コメント

あんな凄い点を取るとは・・・恐れ入りました。

お父様の生活保護の試験か?には笑ってしまいましたが、『せいほ』と聞けば生活保護を思い浮かべる方の方が実は多いのかも。
きれいな紅葉の写真落ち着きますね。やっぱり日本人だからかな。

野垣事務所 職員

 野垣公認会計士・税理士事務所は所長含め総勢12名。有資格者・資格取得を目指して勉強中の者、年齢・性別も様々な職員で構成されています。