FC2ブログ

満足より感動を

~2014
11 /20 2012
先週は色づきはじめた紅葉を車窓より眺めつつ、伏見のお客様を訪問しました。

今回は、初めてお客様の「ありがとう」を聞いた気がします。
実は社長さんからお電話で、交際費になる支出が他人名義の領収書であっても経費になるか、というご相談があったんです。勿論原則は×ですが、年に5、6万円という出費はイタいもの。所長に相談した結果、「じゃあ、支払金額、日時、相手等を記載したメモを領収書につけてもらったら良いでしょうか。」となった所で所長のツッコミ。
「忙しい社長がそんな邪魔くさいもん書くと思うか?」「!」
た、たしかに…社長さんのお人柄を考えて、実行されないような返答をしても、お客様の悩みの解決にはなりません。
以前教育産業にいたときによく言われた言葉「期待通りのことをしてもお客さんは満足してそこでおしまい。でも期待以上のことをすると、お客さんは感動して人に伝えたくなる。」
所長も同じ趣旨の言葉を仰っていましたが、お客さんのニーズを先読みして相談の答えを実行しやすいものにする、感動してもらえるものにする、という発想が欠けていました。
結果作成した支払メモーー使って頂けるかはわかりませんが、お客様に頂いた「さすがやな、ありがとう」に、ちょっぴり今までとは違う手ごたえを感じました。

今回はお客さんと京都の紅葉スポットで盛り上がりました!週末は、お客さんイチオシスポットに紅葉狩りに行こうか、と目論んでいます♪

コメント

非公開コメント

野垣事務所 職員

 野垣公認会計士・税理士事務所は所長含め総勢12名。有資格者・資格取得を目指して勉強中の者、年齢・性別も様々な職員で構成されています。