FC2ブログ

初心

~2014
11 /05 2012
nomuさん、fujisakiさんが言っておられたように、TKCの中級職員試験が近く、7科目の勉強に青息吐息…
そんな中で一服の清涼剤は職業倫理の科目、TKCの理念です。
税務の知識を使ってひとをサポートするため税理士を目指し、「自利他利」の理念に共鳴してTKCの事務所にはいった訳ですが、日々必死に業務を行っているとそういう自分の根っこにある志を忘れてしまいそうな時もあります。試験に向けて理念を勉強することで、何のために税理士を目指そうと思ったのか、どういう会計人であるべきか等振り返ることができました。

TKCの理念には最澄やヘーゲル、ソクラテスといった錚々たる思想家、宗教家が取り上げられていますが、その中に大正三美人と謳われた女性歌人の歌があるのにビックリ!!
九条武子――やんごとなき華族の姫君でありながら自己の真情を吐露した歌を詠んだ、私の好きな歌人です――の「見ずや君、明日は散りなん花だにも、命をかけてこの時を咲く」という歌です。
心に響くものには女性・男性、哲学・宗教・文学、洋の東西等々の垣根などないということをしみじみと教えられました。

コメント

非公開コメント

なかなかこの業界に入ってくる人は経営理念とかいう話になると引いてしまう人が多いのですが、ありがたい話ですね。

 TKCの理念と我が事務所の経営理念はリンクをしています。今後もいろいろな問題が事務所を襲ってくるとは思いますが、経営理念をぶれずに常に念頭に置いて意思決定を重ねて行けば大きな間違いはしなくても済むのではないかと思っています。いわば事務所経営の北極星的な存在ですよね。

 関心を持ってくれてありがたいなあと思います。

野垣事務所 職員

 野垣公認会計士・税理士事務所は所長含め総勢12名。有資格者・資格取得を目指して勉強中の者、年齢・性別も様々な職員で構成されています。