FC2ブログ

リスケとは何ぞや

~2014
09 /11 2012
昨日は初の外部研修でした。
経営支援実務研修会ということでベテランの方が多く、せいいっぱい背伸びをして勉強させて頂きました。
特に、学校ではやらなかった金融の話――リスケ法って何!?と最初はパニックしましたが――が非常に興味深かったです。
リスケジュールという言葉は法人税でチラッと出てきたくらいで、する側(金融機関)、指導する側(金融庁)の立場などは完全に思案の外でした。実際にお客さんと接する方々がいかにいろんな事を知り、かつ説明できなければいけないか実感し、気持ちが引き締まりました。

写真は事務所のベランダから見た景色です。きっと猪名川の花火大会が綺麗に見えるんじゃないかな、と来年の夏を楽しみにしています!

__.jpg

コメント

非公開コメント

 そう言えば税理士の受験勉強の中ではリスケという言葉はあまり出て来ないでしょうね。受験勉強ってそんなもんです。資格取得は必要な事ですから大切な事ですが、実務とは若干の乖離があるのはやむをえません。頑張って通ってしまうしかない通過儀礼だと思います。

 写真はやや西向きの眺めですが、花火は西南方向に上がります。確かに綺麗に見えますよ。昔は喜んで眺めていましたが、今や何と言う事も無いありふれた景色になってしまいました。

先日の研修では、社会経済金融法律の専門用語もバンバンでてきてさらにTKC独特の用語もあって初の研修としてはなかなか大変やったように思います。税金の話はほぼゼロでしたね。感度の高いお客さんはすでに支援強化法や会計要領なんかもチェックされていますし、ポイントを抑えて話題についていけるように準備する目的もあります。

写真添付ぶじに成功おめでとう☆

 写真添付で悩んでいたんか? 

 でもこの写真、よく見たら相当画質が荒いような...。 求む! もうちょっとマシな画質を。

5Fのベランダから猪名川の花火が真正面にあがります。是非来年は事務所から見てね。

野垣事務所 職員

 野垣公認会計士・税理士事務所は所長含め総勢12名。有資格者・資格取得を目指して勉強中の者、年齢・性別も様々な職員で構成されています。