FC2ブログ

会計監査

~2014
07 /25 2012
昨日今日と、お客様のところに、会計監査をしに行きました。
会計監査は、いつもの巡回とは少し違い、会計上誤りや不正が
ないか監査することでした。

監査をするにあたっては、資料が正しいという目で見るのではなく、
鵜呑みにしないという目で見なければなりません。

なんでも資料は正しいと思い込んでしまう私にとっては難しいこと
でした。

監査ではチェックをした資料には見たという証拠を残し、気になる点を
ピックアップしていきました。
私は支出項目を見ていきましたが、領収証等をひとつひとつ調べました。
間違いがあるかもしれないと思いながらひとつひとつ見ていくと、
精神的にも疲れました。

今日は調書というものを作成し、お客様に疑問点を質問もしました。
今までは、誤りや改善点ははっきりと言わなければならないと
思っていましたが、
実際、自分が指摘すべき立場になり、自分の父親より年上のお客様に
言わなければならないとなると、すごく言いづらかったです。
だからと言って、そのままにすることは絶対に許されることでは
ありませんが、
相手を説得し、納得してもらうということのむずかしさを痛感しました。
相手を納得させるには、知識や自分の意見のしっかりとした根拠が必要であり、
まだまだ私は弱い部分であると思いました。

コメント

非公開コメント

野垣事務所 職員

 野垣公認会計士・税理士事務所は所長含め総勢12名。有資格者・資格取得を目指して勉強中の者、年齢・性別も様々な職員で構成されています。