FC2ブログ

実務と勉強

~2014
07 /06 2012
月末になるたび、事務所の会計用品の棚卸をしています。

今月、入ってきた商品の送料を棚卸資産の取得価額に含めるのを
忘れていました。

忘れていた、というより
含めないといけないという発想すらなかった
というほうがいいのかもしれません。

いま、法人税を勉強中の私ですが、
理論や計算問題で出てくる棚卸資産の取得価額の意義、
評価方法を学校の勉強としては繰り返しているはずなのに、

実際、会計事務所で仕事をするとなると
その知識をつなげることができません。

知っているはずなのに、その引き出しを必要なときに
開けられない。

実務は実務、勉強は勉強
そんなふうに自分のスイッチがあるのかも知れません。

このスイッチをなくせば、もうちょっと仕事上でのミスが
減るだろうし、勉強の理解も深まるのではないかと
思うのですが、
なかなか思い通りにはいかないです。

コメント

非公開コメント

野垣事務所 職員

 野垣公認会計士・税理士事務所は所長含め総勢12名。有資格者・資格取得を目指して勉強中の者、年齢・性別も様々な職員で構成されています。