FC2ブログ

マイナス思考

~2014
05 /22 2012
自分の考えがない
具体的な目的意識がない
表現力が、乏しい

よく、仕事において指摘されていることを
プライベートでも指摘されました。

所長に指摘されるのと全く同じような点を
同じような言葉で
指摘されました。

自分ってどれだけ空っぽなんだと思うと
ショックです。
そう言うと指摘してくださった方は
ショックと思うことがマイナス思考
空っぽならば今から詰めればいいのよ
今きづけて良かったと思った方が
ハッピーよ、と言われました

そうか、なるほどと思う反面、
やはり、落ち込みます
そして、そんなマイナス思考な自分が
嫌になります

今日は
研修で、お客様は気が利くかどうか
という点をみていると、所長から
お話がありましたが、

先日資料回収させていただいたお客様からの相談については気を利かせるどころか
私にはわからない、できないと決めつけ
対応し、別の件では軽はずみな約束をしてしまいました。

自分の言葉を相手がどう受け止めるのか
考えて発言するくせを付けなければ
ならないです。

お客様を怒らせてしまう前に
所長に気づいてもらえて良かった
と捉えられればいいのでしょうが

なんてことをしてしまったのか
また、どうしてこんなに気が利かないのか
ということでいっぱいです。

近頃、何もかもうまくいかず、
自分の至らない点、悪い点ばかりが
目につき、なにもかも投げ出してしまいたいと思います

けれども、いつも困ったり壁にぶつかると
考えることをシャットアウトしてしまったため、今の考えられない自分がいるのではないかとも思います

仕事なのだから、この不安を投げ出さずに
きちんと向き合おうと思います

そして、台湾旅行はスッキリ晴れやかな気持ちで行けたらなと思います。

コメント

非公開コメント

 新入社員なんだから空っぽで当たり前なんじゃないですか。23~25歳くらいの人達だから、何となく私は一人前っていう感覚を持って事務所に入ってこられるのは分かりますが、特にいまどきの年代の人は社会経験が致命的に不足している傾向にありますので、実務に耐えるほどの社会性や業務上の基礎的な能力が足らないケースをよく目にします。でもこれは仕方のない事ですよね。過去は今さら変えられないのだから。だから現状の問題点を真摯に受け止めてコツコツと進歩発展させていく努力をする必要があるのだと思います。ですから、問題点があらわになる度に落ち込んでいても仕方が無いのであって、むしろ自分の能力向上のためのテーマが見えたくらいの感覚で向き合っていかなくては精神的には辛いのだろうなあと思います。         考えてもみて下さい。私や嫁さんはこの業界に20年以上在籍して、そのうちの16年間ほどは事務所のトップとして大きなプレッシャーを感じながら頑張ってきたのですからそれなりに成長をし続けてこれた部類の人間だと思います?が、そんな人達に社会に出たての人間が、一挙手一投足を苦も無くひねられるのは何の不思議もない事ですよね。     ハッツァンさんが当っている壁は、ハッツァンが正常進化する上で当然当るべくして当っている壁なのですから、明るく楽しく?これに向き合っていくしかありませんよね。この壁と根気よく向き合っていくことを「頑張る」というのだと思います。「頑張る」っていうのは決してテレビドラマのようにドラスティックな事件の時に八面六臂の活躍をすることを言うのではなくて、日常の地道で辛い事に音を上げず、明るく淡々と向き合い続ける事を言うのだと思っています。           いろいろと悩み事が出てくるのは正常進化の証(投げやりな状態では悩み自体が生まれてきません。)ですから、決して諦めずに頑張って下さい。

野垣事務所 職員

 野垣公認会計士・税理士事務所は所長含め総勢12名。有資格者・資格取得を目指して勉強中の者、年齢・性別も様々な職員で構成されています。