FC2ブログ

~2014
05 /11 2012
きのうは来週お会いするお客様にお渡しする資料を
所長に見て頂き、資料の説明の仕方を聞いて頂き
私の説明に欠けている部分、お話の進め方のアドバイス
を頂きました。

私の話には会計用語がたくさん含まれていて
会計を知らない方にお話するような会話では
ありませんでした。
この言葉は会計用語、だから簡単な言葉に置き換えなきゃ
いけない。でも、頭の中ではそうわかっていても
言葉が見つからない、言葉が出てこない、そして
言葉につまってしまいました。
普段使っている日本語なのにとても難しい…。
自分の持っている言葉の少なさ、普段何気なく使って
いる会計用語の本当の意味をちゃんと理解していなくて
自信をもって説明すること、簡単な言葉に置き換える
ことができないことに気付きました。

事務所に入った頃「証憑書類」と聞いて何のことか
わかりませんでした。
今では当たり前のようにこの言葉を使っていますが、
最初は何のことかわかりませんでした。きっと
お客様も同じ感覚だと思います。

私も経験した同じことを思いだして、来週までに
お話の進め方を考えてみようと思います。

コメント

非公開コメント

会計事務所にとっては当たり前に通じる会計の用語をわかりやすく簡単に説明するんは難しいと思います。私もちょいちょいやってしまいますが、その用語についてこちらがきっちり理解できていればもっとわかりやすく説明できるんかなと思います

タメゴロー先輩
ありがとうございます。
今まで何気なく使っていた言葉も薄っぺらな理解しかなかったんだということに気付きました。
もっと理解してわかりやすい説明ができるようにしていこうと思います。

野垣事務所 職員

 野垣公認会計士・税理士事務所は所長含め総勢12名。有資格者・資格取得を目指して勉強中の者、年齢・性別も様々な職員で構成されています。