FC2ブログ

感想文

~2014
05 /10 2012
月曜日の決算予測発表会
調べた事項を台本にまとめて
小学生の本読み大会のような発表をし
その中に自分の考えと言えるものは
含まれておらず、口調もお客様を
想定したものではなかった。
そんなことにも自分では
気がつかず、所長に指摘していただいて
やっと気がつきました。

火曜日、早朝研修でのテキストの読み合わせ。
要約が相変わらずテキストのキーワードの寄せ集め。
それは、私がきちんと物事を理解する力が極端に弱いから。
だから、入力もいつまでたっても
ミスいっぱい
チェックする先輩方には手間ばかり
おかけしている。
だから、先輩方は
私に仕事を回したくない
事務所の役には全く立てていない
お給料をもらっているのに…
自分で見て見ぬ振りをしていたところ
所長に指摘していただき、
見たくなかった事実を認識しました。

すごく辛い気持ちになったし
悔しい気持ちになりました。
悔しいなんて、人生でそんなに
味わったことのない気持ちなので
苦しいです。

チェックする先輩方にはご迷惑しか
かけず、役には立てない。
事務所も辛いし、私も辛い。
いっそのこと、辞めようか…
そしたら、ハッピーエンド
情けないけれど、そんなことも
頭をよぎりました。
ブログだって
手に着きませんでした
この時点では、知りたくなかった事実を
指摘されたということに対して落ち込んでいたのかもしれません。


だけど、水曜日
所長がお話してくださいました。
今の私は
すべてがお膳立てされて当たり前だと
思っていて
文章に具体的な事柄がなく感想文と
なっている
けれど、それは未熟だからで
まだ改善の余地はある、と。

少し気持ちが冷静になれました。
確かに私の文章を読み返すと、
楽しかった、悲しかった、頑張ります
のみの文章で、なぜそうなるのか、
頑張るために何をすべきなのかということはありません。
自分では、一生懸命なつもりでしたが、
それは自己満足でした。

火曜日までは見たくなかった事実を認めたくなくて、
悲しい気持ちでいっぱいでしたが、
私のことを思い指摘し、改善策をアドバイスしてくださる所長に対して
感謝の気持ちでいっぱいになりました。
そして、自分の認識が甘いこと、
できないことに対して悔しいと思うようになりました。

あれ?と思ってもまあいいか、で済ましミスにつながってしまったことが多いため、あれ?と思ったことは周りが忙しそうでも、後回しにせずその日のうちに質問して解決するよう改めます。

所長、せっかくくださった指摘に対して落ち込んでしまい、すみません。
課題だらけの現状ですが、一つずつクリアしていくので、今後ともよろしくお願い致します。

コメント

非公開コメント

野垣事務所 職員

 野垣公認会計士・税理士事務所は所長含め総勢12名。有資格者・資格取得を目指して勉強中の者、年齢・性別も様々な職員で構成されています。