FC2ブログ

今年もお終い いろいろあったけど来年も頑張って頂戴!

所長
12 /31 2011
 平成23年も慌ただしく暮れようとしています。とりあえずうちの事務所
では、この激動の時代にもかかわらず大過なく一年が過ごせたことで
ホッとしています。

 ヒヨコのメンバーにとっても9月に入社して、税理士になるべく勉強してきた
にもかかわらず実務とのギャップにいろいろと苦しんでたいへんだったの
でしょうが、なんとか無事に年が越せそうでよかったですね。

 とは言っても3人のヒヨコが、この年末の時期に2人になって残念でした
が...。



 自分自身の実務における出来の悪さとメンバーの中で浮いているのでは
ないかという居心地の悪さが私に対する退職理由でしたが、真相は私も
分かりません。

 確かにミスが多く、理解力に問題がありましたが、頑張ればやっていける
範囲だと思いました。人間関係においては私はよく分かりませんが、今思
えば自分から周囲の人に対して壁を作っていたようには思いますが、それ
とて心の持ちようでいくらでも人間関係の改善は図れたように感じています
(先輩諸氏もビックリしていました。)。

 先週末に突然、退職を申し出てきて、私が驚いている間に退職を決めて
しまいました。結果的に私も無理な遺留はしませんでした。

 まだ入所して4ヶ月が経つか経たないかの時期ですから、まだまだお客
さんの所に出向いた経験もなく事務所内の極めて限定された仕事だけを
した中での判断ですから、判断するには早すぎるようには思いました。

 まだこれからの自分の人生を考えるにあたっての判断材料が何も揃っ
ていないというか揃う前に見切ってしまったのではないかと思い残念に思
います。

 事務所としても積極的に内部や外部での研修を行い、残業なども概ね
19時までに帰宅できる状況が作れていたので残念です。やはりなにかし
らのフォローが足りなかったのかもしれません。といっても30歳になってか
らの転職組でしたので、あまり手取り足取りの指導をするのもちょっと不
自然ですし、つくづく程度が難しいと思います。

 このヒヨコブログに彼が書いていた記事も事後に読み返しましたが、私の眼
ではそれらしき兆候が何も読み取れません。更新ペースが落ちてきていた
くらいです。あまり本音を書いてくれていなかったのかもしれません。そう
思うとあまり本音ベースの会話もなかったのかなという感じです。

 つくづく人は難しいと思います。

 結局、本音ベースでの退職理由が聞き出せていないのかもしれませんの
で正確な状況に認識はできていないかもしれませんが、どちらにしても今
後の新人教育の教訓として活かしていかねばならない事案だと思っていま
す。



 年が明けると、いよいよ会計事務所の最繁忙期である確定申告期が幕
開けます。

 ヒヨコ達にとっては心理的な負担もいろいろと積み重なってくるのでしょう
が、これからが正念場。分からない事は早目に先輩に聞いて、自分がで
きることとできないことを正確に認識して(分かったつもり、できたつもりに
ならない。)、一生懸命に頑張ればいずれ道は開けます。

 ヒヨコのうちにありったけ先輩社員を頼って、あれもこれも質問をし続けて
ください(うちの先輩社員は、後輩に聴かれれば本当に真面目に一生懸
命に教えてくれます。横で見ていても頭が下がります。)。

 精一杯に頑張って、一人前の職業会計人になるステップを着実に一段一
段上がって行ってくれればこれほど嬉しいことはありません。

 

 来年も、とにかくコツコツと頑張って下さい。それといい恰好をせずとも良い
ので本音ベースで喋ってね。

 所長からのお願いでした。
 

コメント

非公開コメント

野垣事務所 職員

 野垣公認会計士・税理士事務所は所長含め総勢12名。有資格者・資格取得を目指して勉強中の者、年齢・性別も様々な職員で構成されています。