FC2ブログ

タブレットPOSレジ研修

くにちゃん
06 /12 2019
その昔、初めて担当させていただいたお客様の会計データを確認しているときに、POSシステムの費用の高さに目が飛び出たのを今でも覚えています。消費者としてレジがお店にあるのは普通のことだと思っていたのですが、そんなにお金がかかっているとは…。もう10年以上前のお話ですが(^^;

今日は最新式の「タブレットPOSレジ」の研修を受講しました。
TKCシステムと連携するユビレジについて勉強してまいりました。
消費税の軽減税率導入に向けてレジの検討が必要となるタイミングということで、たくさんの方が来られており、ぎゅうぎゅう詰めの熱気ムンムンのなかでの研修となりました。

タブレットPOSレジとは?
→ipadをつかったクラウドのレジアプリ

その中でもユビレジは日本で2010年にipadが発売になってからまもなくリリースされたそうで、世界初のタブレットPOSレジなのだそうです。

世界初というのもびっくりでしたが、何より驚いたのが費用です。初期導入費も維持費も通常のPOSレジと比べ物になりません。

また、各店舗でされたレジ処理はクラウドに上げられるので、経営者さんや店長さんがリアルタイムで売上を把握できるのだそうです。

さらに、TKCの会計システムに売上データの連携もできるので、入力の手間を省くことができます。

さらにさらに、連携カード会社によるキャッシュレス決済も可能になる。

安価な上によいことばかりです!!

知っているか知らないかの差とは恐ろしいですね。
今日勉強したことを関与先さまに早速お伝えしたいと思います。

講義後、実物を触らせていただきました。
皆さん興味津々でした。

20190612153410370.jpg





にほんブログ村


コメント

非公開コメント

野垣事務所 職員

 野垣公認会計士・税理士事務所は所長含め総勢12名。有資格者・資格取得を目指して勉強中の者、年齢・性別も様々な職員で構成されています。