FC2ブログ

運命⁈

マーティー
10 /19 2018
慰安旅行2日目の朝、4時に目覚めてしまい、そこからどう頑張っても眠れず…。
しっかり朝風呂に入った後、それでも時間が余ったため、一人で鬼怒川沿いを散歩しておりました。




そろそろ戻ろうかなと思った頃、民家の屋根に親子の猿が3匹、楽しげに座っているのを発見👀💦
聞けば、近くに柿の木があるらしく、よく姿を見せるとの事。微笑ましく思って、カメラに収めたりしておりました。


さて、旅行から帰ってきて2日後、友人からLINEで旅行中の写真を送ってと言われて選んでいた所、ハタと気付きました。
前日に日光東照宮で三猿を見た後の、本物の三猿🙈🙉🙊
これは凄い偶然なのでは!
イケメンだったら、運命を感じて確実に恋に落ちているやつ!

えーっと、まさか猿と恋愛はないので、何を暗示しているんでしょ?
ん?見ざる聞かざる言わざるで、黙って大人しくしときなさいってことでしょうか…?😅

どういう意味であれ、旅行から帰って2日目にして、偶然の出来事にじんわりと嬉しくなりました😊

ここで、一つ思いました。
偶然の出来事に運命を感じるとか、確かにあるにはありますが、こうした出来事にしても恋愛にしても、終わってみればただの思い込みって事も結構あります😅
でも、そんな思い込みやちょっとした勘違いも日々の小さな幸せの一つなのかなと。
早起きといい、なんかおじいちゃんみたいですね🙈

ちなみに、もう一つ。
鬼怒川が白く濁っていたので、温泉成分が溶け込んでいるんだろうかとロマンに浸っていましたが、翌日のライン下りの船頭さん曰く、ただの台風の影響だそうで…
こちらも幸せな勘違いでした💦



にほんブログ村

コメント

非公開コメント

No title

日光東照宮の三猿、「聞かざる、言わざる、見ざる」の置物をイメージしますが
マーティさんのブログで興味を持って調べたところ深い意味があったんですね。
早朝の三猿さんとの出会いのじんわり嬉しい気持ち素敵だなと思います。
私自身、年齢を重ねるにつれ、だんだんとそういう感性が失われていく
ような気がして、当たり前でないことも、当たり前のこととして
日々流しているように思います。マーティさんの日々のちょっとしたことを
大切にして幸せに感じる感性を私も大事にしていきたいです。

野垣事務所 職員

 野垣公認会計士・税理士事務所は所長含め総勢12名。有資格者・資格取得を目指して勉強中の者、年齢・性別も様々な職員で構成されています。