FC2ブログ

新築見学会

ころすけ
08 /03 2018
先週、完成したばかりのサービス付き高齢者向け
住宅の見学会にお邪魔してきました。

08.jpg

明るくてきれいなところでした。全ての箇所で車
椅子を想定されているので、広々としています。
二人部屋もあり、最近は、親子で入居される
ケースもあるとか。

この見学会で、自分の卒論テーマが「高齢社会
と介護保険」だったことを思い出しました。
「『ゆりかごから墓場まで。』『老いては子に従
え。』なんて、これからはもう言っていられない。
自宅で我が子が介護という時代はもう終わる。」 
といった参考文献のくだりが印象に残っていますが、
あの時の未来が、今目の前で現実になっているん
だなと実感しました。

帰り道、所長は関与先様と、私は一緒に見学した
はらちゃんと別々の車でした。
事務所に戻ってから、「駐車場からは無事出れた
んか?」と所長に聞かれました。
「誘導していただいたこともあり、苦戦しつつも
無傷で出られました。」と答えたところ、
「(他人様の車や物を傷つけないためにも、)
道路まで出してもらった方がええんちゃうか?」
とのアドバイス。確かに!その手がありました。

ちらっと後ろを確認して、切り返しながらスルスル
っとバックして、サーっと出庫するという、私の脳
内シュミレーションはほぼ完璧なはずなのですが、
こちらはなかなか現実のものとなりません。
おかしいな。。

もし同じような機会がまたあれば、錦の御旗のもと、
次は出庫をお願いしてみようと思います。
私だけ、出禁になりそうな気もしますけど…。

学びの多い見学会となりました☆



にほんブログ村

コメント

非公開コメント

No title

行きも帰りも乗せていただいてありがとう
ございました☆

ころちゃん、私ら出庫だけじゃなくて入庫も
危うかったですやん!
おじさんの優しさに触れたのは2人だけの思い出
にしておきましょう(笑)
日本も捨てたもんじゃないなと思った珍道中でした♪

No title

本当に素敵な住宅ですね☆
サ高住は、状況把握(安否確認)に加えて食事の提供などがサービスとして
提供されることが多いようですね。一人暮らしの高齢者の方が
一人分の食事を用意することは負担にもなりますので、
サポートが受けられる住宅に住めることがご本人や家族にとっても安心ですね。
私も機会があれば見学会参加してみます♪

野垣事務所 職員

 野垣公認会計士・税理士事務所は所長含め総勢12名。有資格者・資格取得を目指して勉強中の者、年齢・性別も様々な職員で構成されています。