FC2ブログ

通勤ラッシュ

yoko
05 /22 2018
今日は、南海電鉄に乗って顧問先の監査へ向かってます。
担当先でも一番遠い場所なのですが、
移動の時間帯がちょうど通勤ラッシュの時間帯と重なるので
阪急、地下鉄両方、満員状態の電車に久々乗りました。

野垣事務所で働かせてもらうようになってから、
通勤が徒歩15分、自転車だと5分程度なので
自宅をいってきまーす、と出かけてもすぐに事務所に到着出来るので
自宅で仕事するぐらいの感覚で仕事させてもらっています。
他のメンバーも事務所周辺に住んでいる人が多いので
私と同じような通勤スタイルをされてます。

以前勤務していた職場は、本町で毎朝通勤していたことを考えると
本当に快適でありがたい環境です。

今朝は電車のなかも蒸し暑くて、仕事用の荷物も重いので、
いつもにも増して通勤ラッシュが身に堪えました。
私が通勤してた頃と違うのは、スマートフォンの普及で、
新聞を広げている人を見かけなくなったことでしょうか。


最近は、単身者を中心に寝るだけの超コンパクトな部屋を
職場近くの都心部に借りて出来るだけ通勤を短くするような人が増えているとか。
限られた1日の時間を有意義に過ごすために
通勤時間を減らすことは本当に効果的なことではないかなぁと
しみじみ思います。

コメント

非公開コメント

No title

 本当に通勤時間が短いってのは良いですよね。

 考えてみると通勤時間ほど無駄なものは無い(通勤しないと仕事が無いから嫌々やっているだけなんですが。)のではないかと思っています。だって片道1時間の通勤時間だとそれだけで一日の1/12の時間は苦痛に耐えるだけの時間になってしまいますから。

 社会構造上、どうにもならない話なので俎上に上る事も無く、必要悪として世の中は認めてしまっていますが、よく考えてみると通勤問題が引き起こしている社会的不幸って結構あるのではないかと思っています。

 まあ、通勤時間を有効に活用して、色々とその日の情報収集をしたり、仕事周りの勉強をしたりという立派な人もおられますが、やっぱり短いに越したことは無いというのが正直なところ。

 だって家や職場でその分の時間を有効に活用すれば、有用性は何倍にも跳ね上がりますし、疲労度も違うはず。家族と接触する時間も一日当たり2時間も増えるのですから、家族円満に貢献するのも間違いなし(笑)。

 うちの事務所では、幸い9割方のスタッフが池田や豊中など阪急宝塚沿線に住んでいて、通勤時間は20分未満が圧倒的多数派。5分前後という超短時間通勤者も5~6名で5割前後を占めていますから、通勤時間問題という点からは本当に恵まれた職場環境なんだなあと思います。

 yokoさんも子育て真っ最中。家族に使える時間がその分増えて良かったですよね。

野垣事務所 職員

 野垣公認会計士・税理士事務所は所長含め総勢12名。有資格者・資格取得を目指して勉強中の者、年齢・性別も様々な職員で構成されています。