確定申告を終えて一息

さっちゃん
03 /24 2018

確定申告が終わって一週間がたちました。


お客様に申告書をお渡しできる状態にする製本作業も終わり、ここまで終えると本当にようやく終わったなぁという気持ちになります。


昨年の2月に入所して、今回は始めから申告までをひととおり。月次で監査をしているお客様が多かったので、おおむね期末整理で入力することはこんなものだ、というのがありましたが、期中では気づけなかった損害保険金の受け取り、還付加算金、保険の解約、保険の積立金の受け取り。遭遇する度に、調べたり聞いたり。

野垣事務所としては余裕を持っての確定申告でしたが、個人的には追い詰められていました。特に3月の月初は、やりたいことがいっぱいあるのに思うように進まず、焦りやら、できない悔しさやら、自己嫌悪やら、いろいろ混ざって落ち込んでいたので、余裕を持って進めないと精神衛生上よろしくないと思いました。


しかし、昨年の確定申告で携わったお客様で今年の申告書を作っていて、自分の成長を感じる、嬉しい部分もありました。昨年、地震保険料を3枚を全て所得控除にしていたら、建物の火災保険は一つしか入れないから、どれかは貸し物件の分だと思えと指摘されたのを思い出して適正に処理できたこと。昨年消費税の申告書は先輩にお願いしたけど、今年は消費税も含めて作成して、電卓も入れて内容が理解できたこと。


今年の経験を活かして来年は余裕しゃくしゃくで終わらせるぞと燃えています。

繁忙期に癒された1枚。

yokoさんからのお土産で、ねこのクッキーがコップにひっかかります。食べるのがもったいなくて、しばらく眺めていました。





にほんブログ村

コメント

非公開コメント

確定申告お疲れさまでした。余裕のない中みんなの夜食を作ってくれたり、段取りしてくれたり本当にありがとうございました。さっちゃんさんは、仕事をひとつひとつ丁寧にしていて、まわり道のようですが、今回の確定申告のように振り返ると着実に力をつけることの出来る人だと思います。4月からの新年度では新しいことにチャレンジする機会もあると思いますが、継続して頑張りましょう(^.^)

野垣事務所 職員

 野垣公認会計士・税理士事務所は所長含め総勢13名。有資格者・資格取得を目指して勉強中の者、年齢・性別も様々な職員で構成されています。