新しい家

ころすけ
02 /16 2018
少し経ちますが、2月の始め、関与先様の新築内
覧会にお招きいただき、所長と伺ってきました。
外観は比較的かわいらしい感じです。ですが、見
た目とは裏腹(?)に付加価値が盛り沢山なのです。

詳細は所長のブログにありますので割愛しますが、
私的驚きポイントをあげますと、
1.コンクリートの水分を抜くための通気口が床
  の所々にあり、2年後塞ぐ仕様になっている
2.窓がオートロック

覗き込むと、確かにコンクリートが窺えます。
でも傍から見ると穴っぽくないんです。
また、オートロックの窓を初めて見ました。
言われてみれば確かに、あっておかしくない
ですよね。安全性も高いそうで、かつ鍵がな
い分すっきりとしています。

ここ数か月巡回監査でお伺いする都度、最後
はいつもこの新築物件が話題になりました。
お話しを伺っていて、関与先様のこの家に
対するぞっこん度合が半端ではないことが
ひしひしと伝わってきます。
それはもう、私からすると宣教師の域です。
私、ちょっと洗脳された感ありです(笑)

新築

(内覧会で所長に熱く説明される関与先様と、
 それに聞き入る所長です。)

今回の物件は、経営力向上計画を申請・認定を
受けていて、申請の際に関連資料をお借りして、
家作りのコンセプトや厳しい基準はひととおり
読んだのですが、じゃあ同じトークができるか
と言われれば、まず無理です。

やはり重要なのは、情熱なんだと思いました。
情熱なくして契約なし。
あれほどの熱い思いに、家が応えてくれたの
ではないかと思う成約事例なんですよ。

家の完成を待たずして、入居者様は決まりました。
それも破格と言われるお家賃で。
そして特筆すべきは、関与先様が、この度決まった
入居者様に熱く語られた訳でもなければ、物件の
下見もなかったのです。

「あの健康住宅の家であれば。」
決め手はまさにネームバリューです。
知ってる人には、それだけでいいみたいです。
あの情熱が、このご縁を運んできたと思えてなりません。

関与先様の熱い思いを共有できる入居者様
が決まって本当によかったです。
とても明るく朗らかな関与先様なのですが、
入居者が決まる前、一度だけ不安を口にさ
れたことがありました。
大きな投資ですからね。いまや以前にも
増して元気ハツラツでいらっしゃるのは
言うまでもありません。

新築は夢があっていいですね。
きれいで、木の香りにも癒されます。
「住めば元気になる。」という実証データ
つきの家です。
興味を持たれた方は、こちらです。
http://www.greenlife-hyogo.com/
(回し者ではありません(笑))



にほんブログ村

コメント

非公開コメント

No title

オートロックの窓なるものがあるんですね、すごく興味があります。
どんな家に住むかで、人生のライフスタイルも大きく変わりますよね。
良い家に住めば、自然と人生も豊かになれる気がします。
こんなに素敵なお家に住める入居者の人がうらやましい!

野垣事務所 職員

 野垣公認会計士・税理士事務所は所長含め総勢13名。有資格者・資格取得を目指して勉強中の者、年齢・性別も様々な職員で構成されています。