運転で気づいたこと2

ころすけ
08 /05 2017
間があいてしまったのですが、運転珍道中の続きです。。

このときは、2回駐車することになっていました。
1回めは、意外にすんなりクリア。広めで、空いている駐車場だったおかげです。

問題は、次の尼崎市役所の駐車場です。

ちなみにこの日の運転は、前日に決まりました。そのため前日は17時に退社。
そして尼崎まで、予行運転しに行ったのです。
お恥ずかしながら、知っている道すらひとりで運転したことのなかった私。
初めてのひとり運転が知らない道、しかも事務所の車だなんて、不安このうえなかったからです。
その前日予行運転で、尼崎市役所駐車場の入口が、見つけられなかった経緯があります。

当日も見つかる保証はありません。まずは同じ道を1周。前日と同じく見つけられず。
2周め。これでだめだったら、前日目星をつけておいた市役所近くの大きめパーキングに
行こうと思っていたら。あったのです!少しUターンして、喜び勇んでバーをくぐってから、
はたと気づきました。ほぼ満車状態。。

ほぼ満車状態での駐車、試みたことすらありません。
私の場合、横並び3台分のスペースが必要なのです。
しばらく硬直してしまったものの、これは、大きめパーキングへ移動するしかない。
突き当たりの狭そうなところで切り替えせばなんとかなるかも?と、
突き当たりにゆっくり進んでいくと、私の右側で、大きく手を左右に振っている人がいます。
「あかんあかん。その先は行き止まりやで。」 風に。

わかってはいるんです。でも私、このぎゅうぎゅうスペースでは、無事故駐車
到底できないんです…。できることなら運転代わっていただきたい…。
と心で泣きながら、そのまま突き当たりまで突き進みました。
傍から見れば、きっと滑稽極まりない光景だったと思います。

切り替えしてなんとか向きをかえ、さあ出よう。
と前を見ると、目の前が1台分空いていました。
自分の運転する車の向きが、まだ随分と斜めの状態だったので、
このまま直進すれば、前駐車ですっぽり収まりそうな位置関係です。
そうか。前駐車という手があるわけね。
駐車場に来て、駐車スペースあるのに出ていくって、やっぱり普通じゃないし。

ということで、気を取り直して前駐車でトライ。
かなり左寄りで、辛うじて枠に収まりました。
その後修正を試みるも、微調整が全くきかず…。
同じ軌道上を、ピストン運行しているだけで、我ながら嫌気がさしました。
外に出て確認してみたところ、その光景は例えるなら、
長テーブルでみんなお行儀よく、向かい合せで座っているなか、
ひとりだけそっぽを向いている感じでした。しかもかなり斜めに。

ちゃんと停めたいのはやまやまですが、でもでも私は、駐車の練習をしに
来た訳ではなく、これでも一応、尼崎市役所に仕事をしに来たのです。
仕事をさっさと片付けて、一刻も早く駐車場から出た方が賢明かも。
マナー違反ではあるけれど、ルール違反ではないはずだし。。
と自分に言い聞かせ、車を後に、小走りで市役所へ向かいました。
(あと一回続く。。)

コメント

非公開コメント

車の運転で、ここまで長文ブログが書けるなんて...。ある意味凄い! 車に乗って仕事をするだけなんだけど、ある意味虐待行為になっているのかしらと考えさせられます(笑)。

どうしよう、めっちゃ面白いんですけど、、大原の教室で声を出しかけました😂

野垣事務所 職員

 野垣公認会計士・税理士事務所は所長含め総勢13名。有資格者・資格取得を目指して勉強中の者、年齢・性別も様々な職員で構成されています。