通勤ラッシュ

yoko
05 /22 2018
今日は、南海電鉄に乗って顧問先の監査へ向かってます。
担当先でも一番遠い場所なのですが、
移動の時間帯がちょうど通勤ラッシュの時間帯と重なるので
阪急、地下鉄両方、満員状態の電車に久々乗りました。

野垣事務所で働かせてもらうようになってから、
通勤が徒歩15分、自転車だと5分程度なので
自宅をいってきまーす、と出かけてもすぐに事務所に到着出来るので
自宅で仕事するぐらいの感覚で仕事させてもらっています。
他のメンバーも事務所周辺に住んでいる人が多いので
私と同じような通勤スタイルをされてます。

以前勤務していた職場は、本町で毎朝通勤していたことを考えると
本当に快適でありがたい環境です。

今朝は電車のなかも蒸し暑くて、仕事用の荷物も重いので、
いつもにも増して通勤ラッシュが身に堪えました。
私が通勤してた頃と違うのは、スマートフォンの普及で、
新聞を広げている人を見かけなくなったことでしょうか。


最近は、単身者を中心に寝るだけの超コンパクトな部屋を
職場近くの都心部に借りて出来るだけ通勤を短くするような人が増えているとか。
限られた1日の時間を有意義に過ごすために
通勤時間を減らすことは本当に効果的なことではないかなぁと
しみじみ思います。

造幣博物館

yoko
05 /21 2018
造幣局といえば、桜の通り抜けなどで有名ですが、
同じ敷地の中に「造幣博物館」なるものがあるのはご存知ですか。
たまたま、家族の一人が駅で切符を買ったときのお釣りが
平成30年のピッカピカの100円硬貨で喜んでいたので、
造幣博物館でお金の勉強をしようという話になって行ってきました。

平成30年は、明治元年から起算すると満150年にあたるということで
造幣局設置以前から現在に至るまでの歴史が分かりやすく展示されていました。
日本で初めて導入した洋式帳簿も展示されていて、
借方、貸方、取引内容、金額がぺンやインクで
手書きにより記帳されているものだったのですが、
外国語の筆記体で書かれており解読することは出来ませんでした。



恥ずかしながら、現在でも天満橋の造幣局で硬貨が製造されているとは
思ってもいなかったのですが、現在も現役で製造されているとのことです。
500円玉の周りには斜めのギザギザがついていて、世界的にも斜めのギザは
めずらしいようで、日本の技術の高さを知ることができました。

ちなみに製造された硬貨は、下記のような袋に詰められているそうです。
体験コーナーで実際の袋の重さを持つことが出来るのですが、
5キロから19キロほどあって、持ち上げることのできないものもありました。


もうひとつの体験コーナーで金塊を触りました。
展示してあるもので、約7400万円相当になるそうです。(確か)
手触りや感じる温度が金と銀では全然違っていることに驚きでした。


三階には、豊臣・徳川時代の大判・小判から世界各国のさまざまな硬貨も
数多く展示してあり、見ごたえ十分でした。
入館は無料です。平日は工場見学もできるようですよ!

職業観の変化

たま
05 /17 2018
昨日は<巡回監査士補>研修に参加してきました

補研修

巡回監査についてだけではなく、職業会計人とはどのようなものなのか
TKC会計人としてどのように行動・思考すべきなのか など会計人として活動していくためのイロハのイを学ぶような研修でした。
(もちろん会計や税務の単純な知識も重要なのですが。。。知識とはまた別の仕組みの話に近い内容です)

一番印象に残っているお話は 私たちが、いかに特別な仕事をしているか ということ

講師の先生がおっしゃるには

法律とは簡単に言うと
≪他人のものを奪ってはいけない≫ というルールといえるそうです。
窃盗はもちろん、傷害事件も≪他人の健康な体を奪う≫という行為ですね。

しかしルールでいくら謳っても、罰則が無ければ守る人はいませんでした。
そこで生まれたのが”刑法”です。
≪他人のものを奪ってはいけない≫というルールを犯したものは、罰金や禁固刑などで≪国から自分のものを奪われる≫ようになりました。
≪他人のものを奪ってはいけない≫というルールの下、集団が秩序を持って暮らしていくために国に奪ってもいいという例外を認めたわけです。

そして、その例外にはもう一つあります!
それが私たちの扱う租税法です。

≪奪う≫という言い方はもちろん適切ではありませんが、集団、集団を構成するひとりひとりが
自分たちの生活の秩序や快適性のため、自分たちの資産の一部を国に譲渡することを認めており

それが「税金」である というのです

≪他人のものを奪ってはいけない≫という大きなルールで成り立っている集団のなかで
私たち税理士は≪集団に属する全員からお金を徴収する≫という例外中の例外を扱っているというのです。
(ここでいう徴収とは、申告納税が基本であり、国から搾取されているのではなく、自ら集団の健全な形成に参加している行為であることが前提です)


なるほど。それはとても特別な仕事だと実感させられました。


なかなか皆さんにうまく伝えられているかわかりませんが、私の職業観は結構代わりました(*・`ω´・)ゞ


長々となってしまいましたが、とにかく第一歩目を踏み出したようなところなので
気を引き締めて頑張っていこうと思います。

晴天!

たま
05 /14 2018
おはようございます(*≧∪≦)

昨日の豪雨、被害はありませんでしたでしょうか。
洪水警報や大雨警報など出ていましたが、特に悪いニュースを聞くことなく朝を迎えたので一安心です。

今日は青空が広がり、朝から少し汗ばむくらいの陽気ですね♪
事務所は窓を全開にしているので、涼しい風が入ってきて心地よい空気・・・(´ω`人)
気持ちよく仕事が出来そうです!

今日はほとんどの先輩方が事務所におられる珍しい日です(笑)
しかし、5月。繁忙期の最後の月ということで、みなさん自分の席でせっせと仕事を片付けています。
昨年12月から続いている繁忙期なので、疲れも溜まっている事でしょう。
体調には十分に注意して頂きたいものです・・・_(:□ 」∠)_

「繁忙期の最後の月」 と書きましたが、5月が終われば税理士試験に向けての勉強にラストスパートをかける時期に入ります
税理士事務所の一年は結構忙しい、、、、、と改めて実感したのでした(笑)


今週一週間も張り切っていきましょう

和歌山に行ってきました(連休後半)

yoko
05 /08 2018
連休後半は、和歌山の白浜、田辺周辺に行ってきました。
今回の主目的は、農家の民泊に宿泊させてもらって、船釣りをすることでした。
梅やみかん農家をされながら、子供さんたちが成人されてから10年ほど前に民泊をはじめられたそうです。
ちょうど宿泊させてもらった前の週に、
「世界が驚いたニッポンスゴ~イデスネ!!視察団」の2時間スペシャルで
「なぜか今この場所に外国人が急増!コレがしたくて日本に来ました」
と題した番組内で紹介されたばかりということで、
夕飯に宿のご主人と奥様の魚中心の美味しい手料理を頂いた後に
リビングでその時の映像を見せていただきました。

ドイツ人の家族が4泊5日されたところを取材されていて、
田辺市は熊野古道の入口にあたるため、
普段も宿泊客の半数は外国人とのことでした。

農家といえば、農協を通じて販売することが当たり前の時代から
梅やみかんのネット販売などを先駆けて取り組まれていて、
お歳は60台後半で、とても温和そうなご主人ですが、民泊の方もご自身で
SNSやホームページその他の宿泊検索サイトにも登録されて
外国人も多く受け入れされて、
どんどん新しいことに取り組まれておられました。

連休中で宿泊客も多く、朝食の準備、お部屋の清掃、みかん狩り、船釣りの対応
夕飯の準備、駅までの送り迎えに加えて、本業の農業もこなされていて
多忙を極める状況にもかかわらず、子供達にもあたたかく接して下さって
いつまでもお元気で頑張ってほしいなぁと思います。

船も所有されているため、波と風の影響が一番良い最終日に
船を出してもらいましたが、黒潮の流れの影響で今年は海水の温度が低く
5月でも魚が釣れにくいということもあり、残念ながら1匹も釣れませんでした。
今まで海釣り公園や釣り堀でしか魚を釣ったことがなかったので
良い経験になりました。
大阪からも2時間半なので、また是非挑戦したいと思います。

未来丸
船

千畳敷
千畳敷

円月島
円月島

アドベンチャーワールドのイルカショー
イルカ

美しい白浜海岸
白浜

ミーティングランチ 05月

ころすけ
05 /07 2018
今月は月初会議ではなく、
巡回ミーティングの本日、
ミーティングランチを頂きました。

事務所から近いインドカレー、
「ズーズーダゥ」。一度食べて
みたいと思っていたのです^^
ナンがかなり大きめだったのですが、
食べ出すと止まらず、随分食べてし
まいました。。

05.jpg

GW、私は彩都なないろ公園へ行きました。
先月末のハウスメーカーさんの勉強会で
仕入れた情報、フリーフォール滑り台が
目当てです。きっと甥姪好みに違いないと
思い、連れて行ってみたところ大喜びで、
ずーーっと滑っていました。

無題

ハウスメーカーさんの住宅も、遠目に
チェックしました。
高台で見晴らしのいいところでした☆




にほんブログ村

シジュウカラ

さっちゃん
05 /07 2018

ゴールデンウィークの後半は実家に帰っていました。

池田から一時間程なので、帰省という程ではありませんが、田舎なので人混み離れてゆったりできました。

両親が家庭菜園とガーデニングを趣味にしているので、お庭をひとまわり。春は花がきれいですね。

バラやパンジー、ラベンダーなど。

かけておいた巣箱には...

昨年に引き続き、シジュウカラが巣作りに来ていました!中からヒナが元気に鳴く声が聞こえてきます。親鳥はどこからかイモムシ等を探してきて与えては、また探しに行き、ひたすら往復です。誰に教わるわけでもなく小枝を集めてきて中で器用に巣を作り、子育てをしています。本能ってすごいですね。

巣立ちまでは約2週間。昨年は7羽のヒナが巣立っていきました。(ムービーあり。笑)ヘビやイタチにやられず、今年も元気に巣立って欲しいです。

さて、ゆったりと休みを満喫し今日からまた仕事です。

休み明け初日は、巡回ミーティングからスタートです。

レスキュー講習

たかしん
05 /05 2018
皆さん、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか?

私はゴールデンウィークを利用して、
スキューバダイビングのレスキュー・ダイバーの認定を受けるため、
1泊2日で実技講習を受けてきました。

講習の場所は高浜原発の真ん前です。

真ん前に高浜原発

こんなに原発を近くで見たのは初めて。。。


レスキュー・ダイバー講習では、疲労したダイバーの救助方法、
応急処置、行方不明ダイバーの水中捜索方法などを学びます。

今回は受講生が私一人だったのでインスラクターとマンツーマン。
(ショップの社長さん、利益率が悪くてスミマセン。。。)

受講者が複数いると(楽な)事故者役と(キツい)救助者役と
交代しながら講習を受けるのですが、
一人なのでずっと救助しっぱなし。

海面でスキューバ器材を脱着すること十数回。
救助しながら器材を外す時は全て片手でやるのでこれが結構キツいんです(泣)

お陰で随分スキルアップさせていただきました。

コンパス持って行方不明者の捜索シミュレーション。

コンパス見て移動する


2日間の講習が終わって、身体はヘロヘロ。
なんとかメニューをこなして、レスキュー・ダイバー認定となりました。

筋肉痛になりましたが講習はとても楽しかったです。

ダイビング事故には絶対遭遇したくないと思うたかしんでした。




にほんブログ村

丹波篠山に行きました(連休前半)

yoko
05 /01 2018
ゴールデンウイークですね!
所長は、ランニングで篠山まで行かれたようですが、我が家は車で丹波篠山まで出かけました。
まずは、藤の花が美しい丹波市の「白豪寺」へ向かいました。
ちょうど連休が見ごろで、渋滞がすごいらしいという情報を聞きつけ
現地には9時ごろ到着しました。
駐車場は既に混雑していましたが、何とか停められてお寺の中へ進みました。

奥へ進んで行くとお目当ての「九尺藤」がほのかな香りに包まれながら優雅に咲いていました。
夜はライトアップされるとか、、幻想的な光景でしょうね。


白豪寺から篠山市へ移動し、丹波焼の陶芸教室へ向かいました。
思い思いのお皿や茶わんなどを製作して、焼き上がりの2か月後を待つことになりました。
周辺には丹波焼の窯元がたくさん並んでおり、数件立ち寄りました。
普段使い出来るものもたくさんあったので、またゆっくり出かけて購入したいと思っています。
信水

皆さんはどんな連休をお過ごしですか?

おまけ。春になって元気に飛び跳ねるカエルでちゃんです。
カエル

野垣事務所 職員

 野垣公認会計士・税理士事務所は所長含め総勢13名。有資格者・資格取得を目指して勉強中の者、年齢・性別も様々な職員で構成されています。