FC2ブログ

竣工記念パーティーに行ってきました

yoko
07 /07 2017
昨日は、所長と一緒に顧問先のビル竣工記念パーティーに出席させていただきました。
顧問先の社長は、本当にパワーのある女性の社長さんで、人脈も幅広く
建築にかかわった方々や取引先、ご友人など多くの方がお祝いに駆けつけていました。
今回は、前半の式典のみ出席させていただいたのですが、
後半の立食パーティーでは、生バンドの演奏も入れて華やかなパーティーだったことと思います。
地元の地域の発展を願ってのビル建築だったため、今後の活性化が期待されます!

IMG_20170706_162240 花

IMG_20170706_162206 建物

AIに対する漠然とした不安

さっちゃん
07 /04 2017

AIの話を聞くといつも思い出す映画があります。

1993年のドラえもん「のびたのブリキのラビリンス」

お話の舞台はチャモチャ星。

技術が発達して、いろいろなロボットを発明し、ついに人間は発明家ロボットを作り出します。発明家ロボットは、農業、工業、役所、調理、医者等さまざまなロボットを作り出し、楽ができるようになります。人は自由に移動できるカプセルに乗るようになり、毎日が、日曜日です。しかし、やがて歩くこともままならなくなり、ロボットに支配されてしまいます。

こども向けアニメながらシリアスな展開。もちろん、ドラえもん達の活躍で支配からは解放されます。

20年以上前にこれを書いた藤子不二雄さん、すごいです。こわいもの見たさで、10回は観ました。とても心に残っている作品です。

この作品の影響なのか、AIに対して漠然とした不安があります。莫大なデータから学習していって、自我を持ち始めないのか。悪用を考える人により、兵器を作り出したり悪のエキスパートができるのではないか。

この10年でネットが普及して、便利にはなりましたが、幸せになったのだろうか、と思います。スマホが出始めたのが大学の時でした。自分の学生時代にスマホやLINEが普及してなくて良かったと思います。なかったらないで、いいかなと。クーラーや冷蔵庫の発明と必要性が違うというか、うまく伝えられませんが。

平成30年からプログラミングが必修になるとか。(検討中?) すごい時代ですね。

そうは言っても、この時代で生きていかなくてはいけないので、何が必要か選んで、便利なものとうまく付き合っていかなくてはいけないのかなと思っています。

野垣事務所 職員

 野垣公認会計士・税理士事務所は所長含め総勢12名。有資格者・資格取得を目指して勉強中の者、年齢・性別も様々な職員で構成されています。