FC2ブログ

意外と…

マーティー
03 /25 2017
バタバタしています、3月後半…
(もちろん、先輩方の仕事量には遠く及びませんが)
申告期限の15日を過ぎたら過ぎたで、やるべき事が目白押しです(*_*)
忙しいのはありがたい事なので、一生懸命頑張ります♫

さて、突然ですが、皆さんは元気がない時、どうやって元気を取り戻しますか?
体を動かしたり、人と話したり、お酒を飲んだり、おいしいものを食べたり…
皆さん色々な方法をお持ちだと思いますが、私は断然、「文章を読む」です。

本でもブログでもいいですし、ほんのり悲しい物語であったり、気分によってはビジネス書でもオッケー👌
とにかく、その時にバチっと読みたくなったものを集中して読む事で、なんだか救われます。

と言うわけで、今日は3冊買いました


好きな作家さんのもの、猫もの、面白そうなもの、と、いつもの如く、まとまりのない感じが溢れていますが…

明日一日、猫と本に囲まれながらゆっくりと過ごしてリフレッシュします😊




財務三表研修

さっちゃん
03 /19 2017

茨木市に初心者用研修に行って参りました。定員はMAX10人ですが、参加者は3人でしたので、前の方で収まっていました。

あとの参加者お2人は24歳でした。この春大学院を卒業して会計事務所に就職する男性と、銀行をやめて最近働き始めた女性でした。みなさんいろいろあるのですね。

なにしろ写真の手前のテーブルにお弁当が3つ配置されていて、さぁ、お喋りしながら食べなさい!という状況が用意されていたので、前職や確定申告がどんな感じだったか等々を話しながらお昼を食べました。

研修内容は財務エントリというシステムの使い方でした。

期中入力については、おさらい。期首に前期の損益が繰越利益剰余金に自動で振替られます。という話を聞いている時は、知らずに自分でも入力して二重仕分けになってややこしいことになったなと反省が思い出されました。この1か月は探り探りで入力をしていたので、設定の所を触ったり、右上のヘルプの虎マークは虎の巻というところからきているという豆知識、マスター登録などが実際できたのがよかったです。

マスター登録は新しい人の入力を始める時にしかしないことなので、それが入力出来たり、どの時点でバックアップをとっておいた方がいいという話が聞けるのは、研修に行ってこそかなと思います。行かせて頂けてありがたいですね。無駄にしないように頑張ります。高校球児のごとく。



春らしくなってきましたね~

yoko
03 /17 2017
確定申告もなんとか無事に終わって、デスクまわりも少しずつ片付いて来ました。
昨日は、3月15日まで張りつめていた気持ちから開放されたからか、
申告した書類の整理や製本など、作業中心の仕事を事務所の中で行いました。

今日からは、監査などアポイントが入っているので、日常業務に戻る感じです。

写真は、池田の水月公園の梅の花です。きれいに咲いています。
3月も中旬を過ぎてすっかり春らしくなって、1年で一番美しい季節に心も明るくなりますね~


確定申告無事終了🎉

NGK48ママ
03 /16 2017
ようやく確定申告が無事終了しました。スタッフのみんな本当にお疲れ様でした。最後に電子申告した提出先をPC💻でチェックしながら、3月は電子申告数と書面添付の二重丸の多さは圧巻でした。まさに確定申告は総力戦です。色々と反省点もありますが、来年に向けてまたこれからスタートきります。来年は3月10日に終わらせようなんていう声もあったりで嬉しい限りです。

その後打ち上げということで池田の牛土手鍋のお店"銀なべ"さんでワイワイがやがや12名でお鍋をつつきました。

話変わりますが、平成の初め頃に私が税理士事務所に勤務してた時は確定申告って1枚1枚手書きでした。それが今やPC💻から電子申告できるなんてあの頃誰が想像してたでしょう。ITの進化の早さを見てるだけにじゃあこれから先どうなるのかは皆さんのご想像におまかせします。おばあちゃん👵になっている頃には…この仕事あるのかなあ⁇

そういえば事務所は今お客様にクラウド会計、Fintechサービス、証憑ストレージサービスと続々と新しいご提案をしています。うちの事務所の経理はまさに最先端ですが、やはり格段に楽になったと言うスタッフの声があがっています。大切なのは人間の時間を生み出すこと。AI(人工知能)に代替できる作業はそれに変えて人の仕事は知恵を絞ってお客様に良い提案をしていくことかなと思っています。人間にとってもこれからの働き方考えないと仕事をAIに侵食されていくのは確実です。
最後は人の人間力や仕事力かなと感じるこの頃です。

世間はもう春🌸ですね。みんなようやく冬眠から出て来た熊🐻のような感じでまたごそごそと月次巡回監査に動きだします。





確定申告終盤💻

NGK48ママ
03 /12 2017
確定申告も終盤になり、今年は申告期限前の日曜日だれも休日出勤することもなく、落ち着いた確定申告の終わりを迎えています。昨夜ベテラン職員と最終の打ち合わせをして余裕で終わることを確認してホッとしました。

個人事業者はほとんど月次巡回監査しており、 確定申告はスムーズに終わるのですが、地域柄不動産賃貸オーナーさんの申告がこの時期集中するので以前から大変でした。今年はオーナーさんにも協力していただき、半期回収を徹底したり、自計化指導したお客様も増えたこと、職員の能力も上がってきたことなどいろいろな要因が重なった結果だと思います。

個人事業者はもちろんのこと、不動産賃貸オーナーさんの申告にもきちんと書面添付をつけており、1次審査、2次審査を経てやっと申告書が出来上がります。決算のご報告もして、次年度の予測もご説明します。

この時期でも巡回監査担当職員は法人の月次巡回監査をいつもどおり淡々とこなしています。それができるのも色々と雑用をこなしてくれるバックヤードの職員がいるからです。結局この仕事もチームワークだなあと思います。一人でも手を抜く職員がいると周りに迷惑をかけます。それを周りがフォローして何とかして仕事を仕上げています。大変な時期だからこそ職員の仕事ぶりが見えてきます。頑張ってくれた職員には本当に感謝しています。力がついてきたなと感じる瞬間です。

来年は3月15日までに社員旅行に行けるのが夢かな。(実際そんな事務所もあるらしい)



「説明する」とは

さっちゃん
03 /04 2017

昨日、お忙しい中、所長が講義をしてくださいました。

①修繕費の認識基準

②修繕費と資本的支出の判断 について

結果としての仕分は切れているようですが、根拠があやふやで、それでは今後の判断基準も揺れてしまうので。

なぜ、そうなるのかという理由を聞いてなるほど、としっくりきました。人に説明する時には、理由のところをしっかり、また理解度に合わせてわかりやすい言葉で説明してあげるということが大事ですね。それができるようになるには、自分がきちんと理解していなければと思います。

勉強していることは無駄にならない、ということを仰っていました。今日は梅田で簿記の授業だったのですが、タイムリーに工事契約の範囲でした。3期にまたがるような大規模な工事になると進捗部分を当期分にする、進行基準というのもあると。昨日聞いた内容に密かにテンションが上がっていました。

簿記2級の段階でこの業界に入ってきていいのかと、不安もありましたが、勉強だけでは実際のイメージが湧いていなかったので、大変ではありますが、働きながら並行していく方法で良かったかなと思っています。

知識不足で打ちのめされてますが、めげずに頑張ります。脱・宿題をしない問題児!うまく生活のバランスを調節したいです。おすすめ方法あれば教えて下さい。

職業病的趣味。

くにちゃん
03 /01 2017
今日は3月1日、恒例の月初会議でした。確定申告もラストスパートに入りました。会議も緊張感があり、心も引き締まります。私はもうすぐ入所2年になるのですが、経験者ということで担当先も相応に持たせていただいております。毎月の巡回監査で精一杯のところに確定申告業務が加わっててんてこ舞いです

前置きはさておき、私の趣味のおはなしです。
スマホのアプリで家計簿をつけるのを密かな楽しみにしています。「かけ~ぼ」というアプリなのですが、帳簿を複数つくったり、予算を入力できたり、無料なのに機能が充実しています。
帳簿を複数作り、帳簿間送金という機能を使って残高管理までできるようにしてます。昨日は月末だったので、現金残高を合わせなければと入力したら、998円実残と差異が…。998円、998円、998円…レシートなかった買い物があったっけ?入力ミスがあったのか?でも入力したレシートは捨てちゃってるし。998円、998円、998円…と考えながらスマホ片手に寝てしまいました

今日、仕事から帰宅して机の上のタブレットをどけてみると…

レシートが2枚ぺろーんと出てきました。
あったーーーー!!
640円+358円=998円也

家計簿をつける目的はお金を貯めるためとか節約するためというのが普通だと思うのですが、私の場合は残高を合わせるのが気持ちいいからというのが目的です(笑)

カード払いは発生主義で計上できるように未払金という帳簿を作って、マイナス計上しておき、引き落とし時には帳簿間送金で預金帳簿から支払うというマニアックさです
各残高を管理するのに活用しているのがマネーツリーというアプリです。マネーツリーはTKCのフィンテックサービスにも利用されています。

家計簿の残高管理への執着は職業病なのかとも思いましたが、違います。きっとこういうことが好きだからこの職業についているのだと思います



野垣事務所 職員

 野垣公認会計士・税理士事務所は所長含め総勢13名。有資格者・資格取得を目指して勉強中の者、年齢・性別も様々な職員で構成されています。