FC2ブログ

見学会

~2014
11 /11 2013
関東、四国のTKC会員の先生方が事務所見学に来られました。
遠方から1泊のセミナーに出席された後、飛行機の時間までのわずかな間を縫っていらっしゃったとのこと。

マニュアルのない仕事な上に、事務所経営となると更に「これが正解!」なんてものはなく…
先生方は研修や見学会等に参加されて常にアンテナを張り巡らせ、良いものは取り入れるという強い気持ちを持っておられるのだと思います。
「学びとる」意識を持って仕事をやっているか、確認する重要性を感じました。

お客さんとの関係

~2014
11 /09 2013
お客さんのところに伺った時に、先日退職された先輩の話が出ました。
度々「元気にされておられますか?」と気にかけてくださっていたのですが、
退職したとお伝えすると、本当に残念がって下さいました。

先輩の担当先ではなかったのですが、お仕事の関係で、先輩とのやりとりがあり、先輩とその担当先であるお客さんとのやりとりも何度か目にされたとのこと。
「あんたがそう言うんやったら」と社長が先輩を頼りにされていた様子を心にとめておられたようで、先輩本人もお客さんも残念だったでしょうねとお言葉を頂きました。

直接の担当でないお客さんにそれほど惜しんで頂くというのは、仕事の端々、お客さんに接する時の態度の隅々まで「お客さんのために」という気持ちが行き渡っていてそれがお客さんの方にも伝わっていてこそです。
自分が仕事をする上で「自分が退職したら惜しんでもらえるだけの仕事をしているのか、心遣いをしているのか」ということを考えなければいけないと思いました。

解散手続き

yoko
11 /07 2013
昨日、関与している社団法人の解散手続きの書類提出が無事完了しました。
春頃から関与させていただいているため、
手続きにかれこれ半年近くかかっていたためやれやれといった感じです。

認可をする役所のほうも、
今回の手続き自体あまり例のない内容とのことで、
お互い手探り状態であったため、
書類の訂正や追加など何度もありましたが、
なんとか受理してもらうところまで漕ぎ着けました。

これまで、助成金の申請や医療法人の
手続き等で役所に対する文書作成など経験はありましたが、
細かな文言の訂正など法律に従った手続きには細かな点で体裁が必要なんだなと改めて実感しました。

登記、清算と手続きは続きますが、
山は越したかな…といったところです。

~2014
11 /05 2013
今朝、いつもより早く7時頃事務所に向かったところ、息が白くて驚きました。
8時代ではまだ息は白くないのですが、1時間違うと結構気温の差があるんですね。
家を出るときは頭がぼーっとしていたのですが、事務所に着くころには大分はっきり
していました。
朝は得意ではなく普段いくつも目覚ましを使用してるのですが、窓を少し開けておい
たら、確実に目が覚めるのではないかと思いました。

野垣事務所 職員

 野垣公認会計士・税理士事務所は所長含め総勢12名。有資格者・資格取得を目指して勉強中の者、年齢・性別も様々な職員で構成されています。