(続)Windows8

yoko
05 /31 2013

いよいよWindows8のPCの納品を来週に行うことになり
完成した給料ソフトのデータと、
現在作成中の財務のデータもあわせて、
新PCの中にデータを読み込ませました。

操作性も色々試してみたかったので、
実際にタッチパネルで給料、財務ソフトを操作してみたところ
タッチパネルにより自分の手先でダイレクトに次への操作の指示が出来るので
想像以上に操作性が高く、感覚ではマウスの半分ほどの時間で
次の動作に移れるようなイメージです。

当初、50代の社長さまが使われるとのことで、
Windows8は、現在使用しているPCと画面周りがガラリとかわるので
7の方をお勧めしたのですが、
新しく導入する財務や給料ソフトの操作には、
結果的にWindows8の方が適しているため
冒険してよかったなぁと思います。

週明けの納品が楽しみです。

チャレンジ

~2014
05 /27 2013
私事で恐縮ですが、昨日母のFP3級挑戦が終わりました。

試験直前はどよ~んとして、
「あああ、なんで試験受けるなんて考えたんだろ…なんであんた止めなかった訳!?」
「もう二度と試験なんてものは受けないからねっ!」とか言っていたのに、
終わってみると「2級の講座いつから始まるんだっけ。」なんてケロッとしていて、
わが母ながらそのタフさにびっくりします。

その母も「○十の手習い」で、もうそれなりの年齢なのですが(年齢はトップシークレットだそうです…)、試験会場には母より年配の方も何人かいらっしゃったとのこと。
80歳でのエベレスト登頂に成功された方もいるということを考えると、人間いくつになっても、何にでも挑戦することができるのだな、と思いました。

ちなみに結果は、というと、自己採点では○ではないか、とのこと。
予想が当たっていることを祈るのみです…。

お薬

~2014
05 /27 2013
ここしばらく、咳が止まらない症状が続いており、先週になっていい加減に事務所の近くの医院で診てもらいました。
幸いなことに、病状は大した事はなかったようで、その後体調もほぼ元通りになりました。
しかし、通院とは縁遠い生活を送ってきたので、窓口で処方箋をもらった時はちょっと慌ててしまいました。

偶然にも調剤薬局のお客様の帳簿を作成したいたので、これも何かの縁でしょうか?
結局は、医院の隣のビルの薬局で薬を処方してもらいました。
世の中には、「門前薬局」なる言葉があるとおり、調剤薬局にとって、病院との位置関係やロケーションが重要という事を身をもって証明してしまいました。
体調を崩してしまったのは残念でしたが、実生活とお客様がリンクした瞬間で、思わず感心してしまいました。

ご縁

~2014
05 /24 2013
新しいお客さんの元帳等のデータ入力をお手伝いしています。
地元なので前から知っているお店なのですが、こんな形で関わることができるなんて嬉しいものです。

資料を見ると、「こんなに支店があったんだ~」と感動。
支店を見て行くと、○×店という地名に聞きおぼえが…
もしかして?と調べてみると、やっぱり!
税理士試験の勉強に通っていた専門学校の近くにある、心のオアシスだったお店。
お客さんの支店だったのです。

勉強がしんどくって頭をかきむしりたくなって気晴らししたいとき、今日はちょっと頑張ったから自分へのご褒美をあげよっかなというときなどなど、ずいぶんお世話になりました。
店名気にしていなかったけど、今思うと、地元のお店といろいろおんなじところがあったし、癒され効果もばっちり同じ☆
それぞれ違う特色も出していたことを思うと、土地柄などにあわせてさまざまな工夫をされていたんだな、というのも感慨深いです。

いつも気持ちを明るくしてくれたお店に、自分のお客さんでなくても何か関わることができたら、お手伝いすることができたら、ご恩返ししたいものです。

Windows8

yoko
05 /23 2013

今日は担当している顧問先が自計化を進めるにあたり
Windows 8を購入されたのでそのセットアップを行いました。

私自身、Windows 8は実際に操作するのは初めてで、
どんなものかと興味新々の部分もあり、若干の不安もありながらの作業でした。

Windows 8で新しく追加された要素のひとつが「チャーム」で、
チャームとは、画面右端をスワイプさせて呼び出すツールバーのことです。
タッチ対応のPCだったので、
チャームの呼び出しも画面をタッチすることで操作を行いました。
はじめて呼び出せた時は、「おーっ、すごい」と我ながら感心しました。

1年前、携帯電話からスマホに変更したときは、
なかなか思うように操作できずに四苦八苦しましたが、
今では普通に使えているので、習うより慣れろで
色々操作してみて慣れていきたいと思います。

給料ソフトの立ち上げ

yoko
05 /21 2013
担当させて頂いている顧問先に、PX2という給料ソフトを来月支給分から導入することになり、今週入ってから初期設定を進めています。PXのソフトの立ち上げは2回目なのですか、今回は従業員さんの人数が100名超えている規模のため初期設定のボリュームもあり、別のソフトからの移行になるので、データを移す作業は初めての経験で試行錯誤しながら進めています。

給料処理でミスをすると、従業員さんから会社の信用を失うことにもつながるので、絶対にあってはならないのと、ソフトから直接ネットバンキングへデータを飛ばす事に初めてチャレンジするので、無事完了出来るように細心の注意をはらって進めたいと思います。

給料支給日の期限が迫っているため、私自身かかりきりになりそうで、その他の業務がストップしているのですが、mioさんやフジサキさんがフォローに入ってもらい頼もしく思っています。

PXが稼働すると今までよりも給料計算がかなり楽になる予定で、顧問先の社長や奥様に喜んでいただけることを想像しながら頑張ります。

方言

~2014
05 /20 2013
先週末の会話です。
「なにしとるん?」「しとるちゃう!してる、や!」
会話の相手は小さい頃からお世話になっている方で
生粋の大阪人。
たまに会うとこんな会話が繰り広げられます。

三重から大阪に出てきて5年目になりますが
方言が所々で出てきているようです。
他にも、「~もんで(~ので)」や「やよ・やに(だよ)」
「なっとしょう(どうしよう)」「しやんやん(しないじゃない)」
など、こっちへ来てから方言と気付いたものが多々あります。
逆に「邪魔くさい(面倒くさい)」ということは
こっちへ来て初めて知りました。

伊勢と大阪。
電車で3時間の距離でも結構違うものですね。

花粉とリスク

~2014
05 /20 2013
鼻水、鼻づまり、せき、くしゃみ……これって花粉症でしょうか、風邪でしょうか?
プロならわかるだろ、と耳鼻科に行ってきました。

結論は、???
「花粉はもう飛んではいないはずなんだけどねー、土に混ざったのとか吹きだまっているのとかに反応しているのかもー、とりあえずアレルギーの薬出しとくねー。」
とのこと。
薬飲んだら症状が治まったということは流行遅れの花粉症を引きずっているのかもしれません。

しかし!春の花粉症を5月半ばまで引きずり、秋の花粉症も患っている身とすると、年がら年中花粉症ということになってしまいます。
正直病院代や薬代もばかにならないし、花粉症保険なんてないのかな~なんて調べてみると、驚きの結果が!
花粉症は告知義務の対象で、受診中でなければ医療保険に加入できる可能性が高い、とはなっていますが、保険会社による、とのこと。

国民の約5人に1人が花粉症というこのご時世、発症してしまうと保険に加入できない可能性があるなんて…。
企業防衛の研修で「保険は病気になる前じゃないと入れない」と言われた言葉が非常に印象に残っているのですが、花粉症含めいつ何時病気にならないとも限らない、早目にご提案することが本当に肝心だとつくづく感じました。

問題解決

~2014
05 /17 2013
研修等で他の事務所の方とお話する機会も多く、他の事務所ではどのようにされているかというお話はとても勉強になります。

先日の研修、問題解決能力向上、についても、さまざまな解決方法が出てきました。
書籍、国税庁等のHP、最終兵器:税務署に聞く、などなど、だいたい似通っているのですが、「へえ~」と思ったのは、「前の事務所に聞いてみる」という解決方法。
勿論人間関係、信頼関係があっての話でしょうが、「知識の共有」ができるというのは大いなる強みだと思います。
問題を未解決のまま置いておけない訳だから、なりふりかまわず?あらゆる手段を用いてとにかく解決する、という重要性を感じました。

事務所内でも、「わからないことはすぐ聞け」と言われている通り、解決に向かっている時間はともかく解決方法がわからずに足踏みしている時間はムダとしか言いようがないので、「考える」ことよりも「解決する」ことを肝心だと肝に銘じます。

FX4クラウド

~2014
05 /16 2013
yokoさんの記事にあった研修に私も参加してきました。
現在事務所の経理を担当しているのですが、そこでこのFX4クラウドを使用しています。

今回の研修ではExcelのデータを仕訳として読み込みました。
事務所でこの機能を使うときはレイアウトから何から全部TKCの方にやって頂いていたので
今回やっとその仕組みがわかりました。

現在事務所では売上のデータなど、この機能を使うことで
500程の仕訳が数分でできるようになっています。
どのような取引があるのかにもよると思いますが、うまく活用すればかなりの時間短縮ができます。

まずは事務所においてもっと活用できないか考えてみたいと思います。

野垣事務所 職員

 野垣公認会計士・税理士事務所は所長含め総勢13名。有資格者・資格取得を目指して勉強中の者、年齢・性別も様々な職員で構成されています。