~2014
02 /27 2013
寒い日が続いていますが、自分は相変わらず自転車で家と事務所を行ったり来たりの毎日です。
この寒さにも、ようやく身体が慣れてきたのですが、昨日はいざ事務所を出ようとすると、まさかの雨。
幸いレインウェアを携行していたので、自転車でも問題なく帰宅することができました。
しかし、今朝は寒さと雨の強力コンビに打ち勝てず、阪急電車に飛び乗りました。
短い距離ですが、それでも自転車に比べると楽ちんです。
厳しい環境での自転車通勤も嫌いではないのですが、こういう日は思い切って電車通勤にするのもアリだと思いました。
雨にも負けずの精神で、今日も頑張って行きたいと思います。

ツッコミ封じ

~2014
02 /26 2013
法人でも個人でも、申告書作成の締めは書面添付です。
「ちゃんと処理したよ。」という会計事務所のサービスの品質保証書といったものなのですが、税務署からの予想されるツッコミに予め理由を説明しておくツッコミ封じというのが個人的印象。

例えば、20万以上の修繕費に対して、
「20万以上の塗装工事なんてほんまに修繕なん?改良してんのとちゃうの~」
なんてツッコミが入るかもな、という仮定の下に、
「いやいや、モルタルっつーのは性質的に年月がたつとひびが入る可能性があってね、塗装することによってそれを防ごうっちゅう訳ですわ。ひびが入った家に住むわけにもいかんねから通常の維持管理でしょ。」
なんて説明しておく、みたいな。

なんせ、数字の申告書と違って文章なので、どこを書くかわかりやすい文章が書けるか、なかなかに難しく…。
時間に追われつつも精一杯知恵を絞りたい――悩ましいところです。

補給

~2014
02 /26 2013
確定申告の真っ只中、夕方を過ぎると小腹を満たしたくなって、お菓子についつい手が伸びてしまう今日この頃です。
そんな折、今日は何と、提携企業さんからこんな差し入れが届いていました。
おいしそうなお菓子はもちろん、こうした気遣いや、メッセージの言葉に感謝です。
寒い日が続きますが、ほっと心が暖かくなった気がしました。
CIMG0242.jpg

目薬オトナ買い

~2014
02 /25 2013
今週は連日11時くらいまで仕事していたせいか(はたまた花粉症のせいか)、目の疲れがハンパない…。
通帳の小さな数字をさらにコピーしてかすれたものを必死で読み取ったり、入力したものにミスがないか目を凝らしてチェックしたり――地道な作業ですがミスが大事故につながらないよう神経を使う仕事です。
休日は目に良いことを、と散歩して景色を見たり効きそうな目薬を買い込んだり。

事務所内でも遠くの景色を見ている気分になろうと、デスクトップの背景を変えてみました。
ウインドウを開閉する合間に目を憩わせています。

desktop.jpg

久しぶりに会う弟にも確申疲れを心配されました。
「なんかやつれた?」
「そう?確申前だからね。」
「うん、なんか前髪がやつれた感じ。」
私じゃなくて、前髪の心配かよ!?

「自動」の落とし穴

~2014
02 /23 2013
12月決算の法人の申告書作成に四苦八苦。
法人の方が個人事業者より申告が複雑なため、システムの作りもずっとややこしくて頭が痛いです。何が困るって、数字を入力したいところに入力できないのが困りもの。
「自動転記」って言われても、どこに入力したら自動で飛んできてくれる訳!?
自分で手書きで書き込む方がなんぼか速いわ!!と泣きそうになりました。
もちろん、システムを使いこなせばその方がずっと速く、かつミスもないわけですが…。
便利なものを使いこなすにはそれだけの能力を身に着けなければいけません、ね……。

確定申告が遅れています…

~2014
02 /17 2013
予定の期日までに4割しか終わっていないという状況です。
手が遅いかかりが遅い段取りが悪い――それぞれの仕事にかかる時間を読み違えていたというのが根本原因。
期限までに仕事を終えることが最低限の大前提で、答練の日までに理論を覚えてなくても何の問題もない(先生には叱られる、かな)学校の日々とはそこが違います。
速く、しかし正確に、というのがベストですが、今はまだ正確を期するには時間をかけざるを得ない状態です。先輩に教えていただいたように、ミスを見つける方法を活用して、時間を短縮していかなければ!

昨夜は先輩の忠告がなければ危うく終電を逃すところでした。
先輩方が言っていた「確申はたいへん。」「考えただけでいやや~」という言葉の意味がひしひしと感じられる今日この頃です…。

2月

~2014
02 /16 2013
2月に入って、早2週間が過ぎました。
確定申告もいよいよ佳境に入りました。
事務所では、1月からは毎週土曜日も出勤日になっており、明日も平日と同じように出勤です。
研修で知り合った他の事務所の方も、2月からは土曜日は毎週出勤している、との事です。
通常の業務+αで確定申告業務が入ってくるので、残業や休日の振替は何処でも変わらないようですね。
この期間は法律で決まっている事なので、しかたが無い事なのでしょうが、正直どうにかならんものかなぁ、とも思います。

連携!

~2014
02 /12 2013
大学時代の友人と久しぶりに旧交を温めてきました!
大学生の頃よく行った辺りで、「お店の顔ぶれずいぶん変わったね。」「でも、○ちゃんあんま変わってないよね。」「いや、そちらこそ。」なんて言いながら楽しくお食事。

友人は弁護士。法律と税務は離婚や相続等関連する場面も多く、話していて非常に勉強になりました。
どちらの考えも必要になる場面で、自分の職掌外のことについて断言するよりも「税務上は~ですが、○○については専門家にご相談ください。」という方がお客さんの利益になります。そのために、他業種の専門家と提携しているわけですが、彼女の考えはさらに先を行っていて、お客さんの悩みに対して一挙に多方面から応えられるように、共同してセミナーをやったりするのもありかな、なんて。
その発想、積極性に感心したのですが、「新しいサービスを考えたい。弁護士業界も生き残りが大変だから。」とさらりと言う彼女に、さらに感銘を受けました。
自分は目の前の仕事をやり抜くことで頭がいっぱいになりがちです。事務所をどういう風にしたいか、生き残るためにはどうしたらよいか―――先頭に立って実行するのはもっと経験を積んでからになるかもしれませんが、常にそういう発想は持ち続けていかなければいけないなと思いました。

食事の後、夕方の便で東京に帰る彼女は、ブログのネタにと29階からの大阪の風景をパチリ。
ブログのウラ話なども聞きつつ、「恥ずかしながら」とこのブログのことも告白。
「リンクしたいな。」と言ってもらえて嬉しい一方、「やばい、このつたなさを知っている人にお目にかけるのはあまりに憚られる…」と冷や汗しきり(^^;)
せっかくなので、クオリティを上げる良いチャンスだと考えることにしました。

oosaka.jpg

阪神タイガース?

~2014
02 /07 2013
741.jpg
確定申告の真っ只中、まるで関係のない記事ですみません。卒業旅行でイタリアに行ってきました。
これはベネチアにある鐘楼の柱の目立たない所にに彫ってあったものです。何かのイニシャルなのか落書きなのか…。

今回がはじめての海外、見るもの聞くもの全てがすごく興味深かったです。おいしい料理に息をのむような景色、見応えのある美術館や教会。
日本に帰って写真を整理しながらしみじみ、時間のある学生のうちにこういう経験ができてよかったなぁと思いました!
711.jpg

日に日に人相が悪くなっていく…

~2014
02 /05 2013
確申真っ最中です!といっても、ようやく一件申告段階まで辿り着いたという状態でそう言うのもはばかられるのですが…。
始める前は「システムを使いこなせるかな?」というのが不安だったのですが、実際に業務を始めてみると実はシステム以外の部分の方が頭を使ってたいへんだな、と気づきました。

医療費控除を例にとっても、領収書の病院名、金額等をシステムに入力すれば控除額自体はあっさりシステムが計算してくれます。しかし、領収書のどの金額が控除の対象になるのかが、まず悩みどころ。「医療費控除」だけで本が何冊も出ているぐらいですから。
自分で腑に落ちていないことはお客さんに満足に説明できるはずがないので自分で調べたい!という気持ちもありますが、3月15日という絶対の期限があるというのも厳然たる事実なので、時間をかけすぎることもできません。とりあえず、国税庁のHPと「医療費控除」の本を一冊調べて自分の中でこうかな?という考えが固まった段階で、先輩に伺ってみました。先輩の考えを聞きながらやり取りすると、考えが明快になっていくのを感じます。先達はあらまほしきものかな!!

野垣事務所 職員

 野垣公認会計士・税理士事務所は所長含め総勢13名。有資格者・資格取得を目指して勉強中の者、年齢・性別も様々な職員で構成されています。