年一

~2014
01 /28 2013
不動産所得のお客さんの資料回収が始まり、いよいよ確定申告の時期到来という感じです。資料のもれでお客さんの手を何度もわずらわすことのないようにチェックに必死になりつつも資料の多さに茫然。これらをどう料理して申告書として美しい体裁に仕上げるのか…。ともあれ、必死に食らいつくしかありません。

確定申告のお客さんの違うところといえば、年に一回しかお会いする機会のないところ。
一年の間にどんな変化があったのか、ご家族の様子、大病がなかったか等お聞きしなければいけないことは多々あります。お客さんの方も、年に一回の機会を逃すまじ!といろいろご質問やご相談があります。
最初ということで、資料回収に先輩も立ち会ってくださったのですが、お客さんの借入金や相続について等幅広いご質問・ご相談の一つ一つに先輩は丁寧かつ的確にお返事されていました。
幅広い知識とお客さんの状況をよく知っていなければできないことだと思います。
年に一回だからこそ、その一回でお客さんのニーズに応えられるように、信頼が得られるように、先輩を見習わなければいけないと強く感じました。

リフレッシュに、同期2人で初飲み行ってきました!
同じときに事務所に入って、ほぼ同じ時間を事務所で過ごしていても、感じたことや考えたことは様々違っていて、とても勉強になります。
趣味やら家族やらの話もして、なかなか寛げる時間でした。
次回は…確定申告後のお楽しみに☆

乾杯

~2014
01 /26 2013
お酒が苦手という訳ではないのですが、普段飲まないもので、いざ酒席となるとどうして良いのやらオロオロしてしまいます。
そんな自分ですが、今日は珍しく同期二人で飲み会です。

上手くいかないことや、困ったこと、これからやってみたいこと
仕事の事、私生活の事や家族のこと

あーでもないこーでもない、と話しは尽きませんでした。
これで何かが解決したり、良くなったりすることは無いかもしれませんが、今まで縁が無かった二人が同期という巡り合わせで、こうやって話しが出来るのは何だか面白いなーと思います。
こういう時間も大切にしていきたい、今日の酒席はそんな感じでした。

笑う門には

~2014
01 /24 2013

今日はTKCの新春特別セミナー&互礼会に参加させていただきました。

セミナーの収穫は、
 売った、買った、儲かった!使った、残った、よくやった!!
変動損益計算書の要点をずばり言い表した、ナイスな表現を教えていただきました。
こういった直観で掴めるような言い方ができれば、「なんや数字がコチャコチャ書いてあってややこしわ。」なんてアレルギーを感じられているお客さんにも興味を持っていただきやすいので、ぜひ活用させていただきます!

互礼会は、楽しい出し物に美味しいお料理と打って変わってなごやかな雰囲気。
ふと見ると、壇上に見慣れた姿が…
「!」
いつの間にか所長が出し物のお手伝いをされていました。
獅子舞や独楽回しのような日本古来の芸を楽しむのが、日本人ならではの新春という感じですね。
皆とともに笑いながら、「そういえば最近は『確定申告』で頭がいっぱいで、顔も頭もこわばっていたかもな~」なんて自分を振り返ったり。
難しい顔していたら早く仕事が上がるという訳でもないし、仕事に全力を尽くしつつも笑顔も忘れないようにしたいな、と思いました。

smile.jpg

オチ

~2014
01 /21 2013
大学時代の友人がブログをやっていることを知り、お邪魔してきました。
友人は、大学卒業後もコツコツ司法試験の勉強を続け、晴れて夢をかなえた不屈の闘志を持つ女性弁護士です。

内容は法律豆知識といった趣なのですが、特筆すべきはその語り口!
僧侶含むバラエティ豊かな友人たちと楽しいドライブに出かけるところから話は始まり、そこから「好意同乗」という論点に話を持っていき、最後は彼女の運転技術の素晴らしさ?を賛美する同乗者の声(…後部座席から聞こえる読経の声…)で締める。
法律問題にオチがあるとは、さすが関西人です。

語り口のみならず、フォントや顔文字等、法律問題を身近なものにしたい、法律事務所を親しみやすいものにしたいという彼女の想いがすみずみまで感じられます。

お固く思われがちなのは会計事務所も同じこと。
ブログや事務所通信等で少しでも会計事務所を親しみやすいものにするには、もっともっと精進せねば!!と
決意を新たにしました。

ご近所

~2014
01 /17 2013
雨が降っている日以外は、毎日片道4kmちょっとを自転車で通勤しています。
最近は、気分転換と冒険心から、帰り道は決まったルートではなく、色々な道を通っています。

昨日は、たまたま同じタイミングで事務所を出た先輩と一緒に帰りました。
以前、地図を見ながら「結構近いところじゃないですか~」みたいな話はしていたのですが、自宅と事務所の中間にお住まいでした。

所長のご自宅も近くで、何でも、所長や奥様が近所を走られているのを目撃された事もあるとか。
箕面の滝はもちろん、その辺りは自分も休日に走ったりでウロウロしている所です。
いや~、今まで休日にすれ違ってないのが不思議ですね。

かわら版

~2014
01 /17 2013
昨年の当事務所の経営革新セミナーのかわら版を、TKCの方が作ってくださいました。
一目見て、見やすさに感動!!
カラフルなところやテーマごとにウインドウが分かれているところが「読んでみようかな。」という気持ちにさせてくれます。
「お年寄りでも見やすいようにと思って。」との配慮が素晴らしいと思います。
ご本人は「ぼく何屋かわかりませんよ~。」なんておっしゃっていましたが、つまり何の仕事をしているとしても、相手への配慮の気持ち、どうすれば喜んでもらえるのかを考えるということが必要ということではないでしょうか。
今企画中の事務所通信をどういう風なものにするか考えるにあたっても、そういう姿勢を見習わなければならないと感じました。


20130116083938f81s.jpg

祭り

~2014
01 /12 2013
今日は十日えびすの最終日、「残り福」でした。
事務所の近くに呉服神社があることから、この三日間はずっとピーヒャラとおはやしが聞こえていました。
玄関を出ると、醤油とソースの芳ばしい匂いが・・・。帰宅時間にこれは食欲がそそられます。
いつもはひっそりとした線路横の通りも、屋台と笹を持った人でごった返しています。

地元では豊作祈願の祭りはあったのですが、十日えびすの祭事でこれほど盛り上がる事はありませんでした。
帰りに少しだけ神社に寄ってみました。さすがは大阪です。商売ごとの縁起担ぎは一味違いますね。
寒くて辛かったのですが、祭りの雰囲気に触れると少し心がウキウキしてしまいました。


閉店

~2014
01 /09 2013
今日の帰宅途中に、閉店間際のクリーニング屋さんに飛び込んで、昨年12月に頼んでおいたズボンを引き取りました。
クリーニングに出したは良いものの、お店の開いている日と自分の都合が上手くあわなかったので、遅くなってしまいました。
家に帰ってからは、裁縫セットで取れかかったボタンを付け直し。一人暮らしの辛いところです。

「要領よく」という言い方が正しいのかは分かりませんが、仕事に向かう姿勢として、圧倒的に自分に欠けている部分です。
時間を意識して、要領よく動けば、クリーニング屋さんなんて、何時でも寄れたに違いありません。

スケジュールを立てようと思っても、仕事の総量がどれくらいあって、その内容についても理解していないと、何の根拠もない時間割が出来上がってしまいそうです。
やはり落ち着いて、何をすべきかを確認して、一つ一つを片付けて行く事がやはり正解なのでしょうか。
「1月行く、2月逃げる、3月去る」などと言う言葉がありますが、カレンダーを見てゾッとしてしまいました。

新年

~2014
01 /08 2013
今日は年明け初出勤。事務所の新年が始まりました。
月初ミーティングの今年の目標は新規獲得の仕組み確立、全く新しいものへの挑戦。
「昨日まで世界になかったものを。」のCMではないですが、年末は年末調整、1月からは確定申告と視野が狭く縮こまっていた自分をインスパイアされる感がありました。
では、自分がその目標にどのように貢献するか。
大別すると、①現時点でやっている仕事のクオリティを上げる→既存のお客様からの紹介が来るようなレベルの仕事をする、②将来携わりたい仕事に向けて自己研鑽することで、新しい仕事が来ても対応しやすくする、の2つに分けられるのかな、と思います。
どの仕事をするときも、漫然と仕事をするのではなく、その目標を念頭に置いて意識して仕事をしようと決意しました。

休み中に大原のクラスメート達とお会いする機会があり、名刺交換したところ、中に事務所のHPを見てくださっている方がいらっしゃって驚きました。
HPやブログを見てくださっている方がいるということがわかって励みになりました。気合を入れて書かねば!!

~2014
01 /03 2013
新年あけましておめでとうございます。

大晦日からの3日間は久しぶりに実家で連泊してきました。
年末年始は税理士試験に向けて勉強するつもりで、テキストを持っていったのですが、コタツでウトウトしてしまい、進捗は思わしくありません。
今日は午前中に大阪に帰ってきたので、何とか残りの休日を使って遅れを取り戻さねば・・・。

勉強以外では、地元のボートのクラブで毎年の恒例行事に参加してきました。

①「年越しローイング」
クラブでもコアな人間にのみ受け継がれてきた行事で、大晦日の11時半頃から出艇して、水上で新年を迎えるというものです。
今回は発起人の先輩が海外に赴任したので、自分が最古参になってしまいました。
でも、こんなバカな事に着いてきてくれる後輩がいるので、今度の大晦日も決行するつもりです。


②「初漕ぎ」
1月2日は毎年、琵琶湖で行われている初漕ぎ会に参加してきました。
先輩にヘビの衣装を作って来てと言われたので、慌てて31日に自作しました。
結局、NHKに目を付けられて、インタビューを受けました。
急にマイクを向けられると、何を言っていいか分からないもので、TVを見ていた親戚から色々突っ込みを貰いました。
せっかく衣装まで用意したので、目立つ事ができて、良しとしましょう。


野垣事務所 職員

 野垣公認会計士・税理士事務所は所長含め総勢13名。有資格者・資格取得を目指して勉強中の者、年齢・性別も様々な職員で構成されています。