心の洗濯

~2014
11 /29 2012
昨夜は半影月食とのことで、寒空の下家族でお月見。
ほんとの月食と違って月が欠けない地味~な月食なので、「いつもの満月より光がぼんやりしてるような?」「いつもより暗くて星が見やすいような気もするね。」と双眼鏡まで持ち出してワイワイ楽しみました。

昨日は法人税等の電子申告に添付できない残高証明書等を別途送付する書類一式の作成を任されたにもかかわらず、時間がかかり過ぎるわミスは多いわの体たらく…。物覚えの悪い自分にほとほと呆れていたのですが、月のあるかないかの影に必死に目を凝らしているうちに、ぐちゃぐちゃ考えていたことをいつの間にか忘れていました。
次は絶対もっと早く、もっと正確にやるぞ!

池田市もようやく電子申告できるようになりました。
大阪府は遅れていると言われていますが、やはり電子申告が世の趨勢なのだな、とつくづく実感しました。

情けは人の為ならず

~2014
11 /27 2012
なんだか最近は“何か”に追われているような気がしながら日々を過ごしています。
中級試験も生保の試験も終わり、具体的に何かに追われている訳ではないのですが、どうにも落ち着かないのです。
来週はいよいよ師走、年末調整に経営革新セミナー、確定申告の準備、正に走らないといけないくらい忙しくなりそうです。
何としても、追いていかれないようにしがみ付いて行きたいと思います。


と、今日の晩はそんな事を考えながらジョギングをしていたら、財布を拾ってしまいました。
そこそこの金額と免許証も入っていたので、仕方なくコースを急遽変更して交番まで走って届けに行きました。
いざ交番に行ってみると手続きに時間を取られてしまい、不完全燃焼ですが今日のジョギングは中断です。
久しぶりの夜ジョグでしたが、人助けが出来たのでこれで良しとします・・・。

防衛はマスト!

~2014
11 /27 2012
先週は生保の試験がありました。
「今週は生保の試験があるんだ。」「?まさか生命保険じゃないよな??あっ、生活保護の試験か~」「?!」
なんて父とのやり取りからもわかるように、会計事務所と生命保険の関係は一般の人にとってわかりにくいもののようです。

じゃあ、その関係をどう説明するか。今回試験に向けて保険の勉強をする中で、「企業防衛」という概念について自分なりに考えるものがありました。
そもそも、生命保険の起こりが死亡の危険に備える為の相互扶助制度であるということ、保険料が予定死亡率を基礎に算定されることを考えても、生命保険は自分が死ぬ確率を直視せざるを得ません。しかし、年始に「自分は○歳で今年一年間に死ぬ確率は△%だから、備えておかなきゃ」と考える人がどの位いるでしょうか?
会計事務所の仕事は、そういう見過ごされがちなリスクに気づいてもらい、リスクが発生してしまったらどうするかの対策を一緒に立てていく事だと思います。売上を増やす等攻めに打って出る事だけでなく、弱点をカバーする守りの姿勢も必要だとつくづく感じました。

試験結果はどうあれ、週末は外に出ないともったいないくらいの上天気!
お客さんイチオシのお寺では、紅葉の真っ盛りです。
自然ってたいしたものだなぁ~なんて見とれながら、しばしぼへーっとしてました…__.jpg

満足より感動を

~2014
11 /20 2012
先週は色づきはじめた紅葉を車窓より眺めつつ、伏見のお客様を訪問しました。

今回は、初めてお客様の「ありがとう」を聞いた気がします。
実は社長さんからお電話で、交際費になる支出が他人名義の領収書であっても経費になるか、というご相談があったんです。勿論原則は×ですが、年に5、6万円という出費はイタいもの。所長に相談した結果、「じゃあ、支払金額、日時、相手等を記載したメモを領収書につけてもらったら良いでしょうか。」となった所で所長のツッコミ。
「忙しい社長がそんな邪魔くさいもん書くと思うか?」「!」
た、たしかに…社長さんのお人柄を考えて、実行されないような返答をしても、お客様の悩みの解決にはなりません。
以前教育産業にいたときによく言われた言葉「期待通りのことをしてもお客さんは満足してそこでおしまい。でも期待以上のことをすると、お客さんは感動して人に伝えたくなる。」
所長も同じ趣旨の言葉を仰っていましたが、お客さんのニーズを先読みして相談の答えを実行しやすいものにする、感動してもらえるものにする、という発想が欠けていました。
結果作成した支払メモーー使って頂けるかはわかりませんが、お客様に頂いた「さすがやな、ありがとう」に、ちょっぴり今までとは違う手ごたえを感じました。

今回はお客さんと京都の紅葉スポットで盛り上がりました!週末は、お客さんイチオシスポットに紅葉狩りに行こうか、と目論んでいます♪

24時間

~2014
11 /10 2012
今週の木曜日で、ようやく中級職員実務試験が終わりました。
結果が出るまで暫く掛かるそうですが、とにかく今出来ることを全てぶつけてきました。
業務時間に研修や講義に出席させていただいたので、事務所の先輩方や、講師の先生方には感謝です。
会計人としてのあり方や、税務に係る知識を身につけるための、まだまだスタート地点に立ったばかりですが、ここからまた気持ちを改めて頑張りたいと思います。

本当は、試験が終わった日に記事を書くつもりだったのですが、まさかの二日連続の寝落ちをかましてしまったため土曜日に更新しています。
試験前日の、文字通り一夜漬けの影響でしょうか。人間どんなに頑張っても与えられた時間は限られているので、公私を問わず時間の使い方を工夫する必要を痛感しています。
年末調整、確定申告、税理士試験など・・・中級の試験よりヘビーな課題はたくさんありますから・・・

初心

~2014
11 /05 2012
nomuさん、fujisakiさんが言っておられたように、TKCの中級職員試験が近く、7科目の勉強に青息吐息…
そんな中で一服の清涼剤は職業倫理の科目、TKCの理念です。
税務の知識を使ってひとをサポートするため税理士を目指し、「自利他利」の理念に共鳴してTKCの事務所にはいった訳ですが、日々必死に業務を行っているとそういう自分の根っこにある志を忘れてしまいそうな時もあります。試験に向けて理念を勉強することで、何のために税理士を目指そうと思ったのか、どういう会計人であるべきか等振り返ることができました。

TKCの理念には最澄やヘーゲル、ソクラテスといった錚々たる思想家、宗教家が取り上げられていますが、その中に大正三美人と謳われた女性歌人の歌があるのにビックリ!!
九条武子――やんごとなき華族の姫君でありながら自己の真情を吐露した歌を詠んだ、私の好きな歌人です――の「見ずや君、明日は散りなん花だにも、命をかけてこの時を咲く」という歌です。
心に響くものには女性・男性、哲学・宗教・文学、洋の東西等々の垣根などないということをしみじみと教えられました。

スポーツの秋

~2014
11 /04 2012
週が明けて、木曜日にはいよいよ中級試験がやって来ます。
今週の日曜日は、試験に向けて勉強です。
情けない話ですが、試験などの目標が迫らないと、勉強に今ひとつ手を付けられないのは、小学生の頃から相変わらずです。
気分転換も兼ねてPCを立ち上げてみたので、この記事をアップしたらもう一頑張りです・・・。

ところで、先週の日曜日は、助っ人を請われて、リレーマラソンなる物に出場していました。
1週1.4kmのコースをリレーで繋いで、合計42.195kmを走るというイベントで、お楽しみ感覚でまったり走るつもりでしたが、自分も含めてチームの皆が予想外の快走で結果は準優勝でした。
終始2位をキープしていましたが、終盤は3位のチームに追い上げられたため、急遽アンカーを任されました。
自転車でもランニングでも専ら一人で黙々と走る方ですが、たまにはこうやって大勢で走って盛り上がるのも楽しいですね。



DSC07474.jpg

野垣事務所 職員

 野垣公認会計士・税理士事務所は所長含め総勢13名。有資格者・資格取得を目指して勉強中の者、年齢・性別も様々な職員で構成されています。