FC2ブログ

ヒヨコ倶楽部の記事の抹消について

所長
05 /16 2012
 基本的には事務所に入所してきた新入社員(すなわちヒヨコ達ですが。)が
事務所で起こった事実を脚色しないで、正直ベースで書いていこうという趣旨
がこのブログの基本方針でした。

 が、残念ながら事務所入所後に退職したヒヨコの一人からここに書いた記事
を抹消して下さいと10日ほど前に依頼が来ました。

 ちょっと迷いましたが、今まで読んでくれた読者の方には申し訳ないのです
が退職したヒヨコが書いたブログ記事は抹消する事にしました。確かに日々起こっ
た事をベースとして記載しているので、過去にあった事象を抹消するのかよと文
句を言われると辛いのですが、既にうちの事務所に籍が無い人ですから強引
にその人の記事を載せ続けるのもいかがなものかと考えました。別に今でも当
人さんと喧嘩をしている訳でもありませんし、当人から消してくれと言われれば
やっぱり消すのが筋なんでしょう。

 見ていると過去に70近くの記事を書いてくれていましたので、これが結構手間
ですが、今現在シコシコと消す作業をしています。

 なかなかブログを運営するって難しいものですね。

新人スタッフを迎える社長の言葉

所長
04 /04 2012
 こんな言葉をネットで見つけました。理容師、
美容師の業界の社長さんの言葉のようですが
私達会計事務所の世界でも丸っきり同じこと
が言えますよね。

 座布団1枚!って感じでアップしました。 


<新人スタッフを迎える社長の言葉>

学生と社会人との大きな違いってね、
学費を払っていれば、授業を受ける「権利」が
あった。君たちは、いわばお客さんだ。
ところが社会人になると、君たちは
もうお客さんじゃない。
お客さんからお金をいただくという
「責任」が発生する。
「権利」から「責任」へと大きく変わるんだ。

そして、もうひとつの大きな違い。
今から10年前の小学校時代を思い出してごらん。
算数の時間に先生が、「ここに4コのリンゴが
ある。これを3人に分けるにはどうしたらいい」
と質問があったとするね。
ひとりの生徒が答えたんだ。
「1つは仏様にお供えをして、残る3コを
1人ずつ分ける」とね。
この答えは間違いなんだ。1人につき1コと
3分の1ずつを分けるってのが正解だから。

でも、社会人になるとね、「1つは仏様にあげて
残る3コを1人ずつに分ける」っていう答えが
正解になるんだよ。

ましてみんな理容師、美容師になるんだろ?
まず、仏様にお供えするっていう、やさしい
気持ちが最優先されるんだ。
ようこそ、当店にいらしていただけました。
精一杯やらせていただきます、そんな気持ちが
何よりも大事。
そして心の中でお客さんに手を合わせる。

そういうことの積み重ねが、これから
携わる理容師、美容師の仕事なんだよ。

すると、どういうことが起こると思う?

奇跡が起こるんだよ。

こんなによくしてもらってありがとう、
今度はお客さんから、心の底で
手を合わせてくださるから。
おまけに喜んでおカネまで払ってくださる。

理容師、美容師の仕事ってね、
そうやってお客さんを幸せにすることができる、
とってもすばらしい職業なんだよ。

いつまでもこの気持ち、
忘れないでほしいな。

経営革新セミナー終了

所長
01 /14 2012
 昨夜は事務所の経営革新セミナーが終了しました。

 ヒヨコの2人は、事務所のお客さんと直接接するのもほぼ初めて。提携企業の
方々とあんなにたくさん一度にお会いするのも初めて。

 初めてづくしで、さぞ疲れたことでしょう。



 そんな中で懇親会のビンゴ大会ではメイドのコスプレでアシスタントまで務めて、自
己紹介。

 ドキドキ物だったと思いますが、お客さんも提携企業の人もいっぺんにヒヨコ2
人を覚えてくれたのではないかと思っています。仕事に置いて名前と顔を覚
えて頂く事は本当に大切なことですが、その大切な部分が総勢60名弱の人
に対して済ませられたのだから、良かったんじゃないかと思います。

 今までは声は聞けども、もしくは先輩から話は聞けども、目で見たことは無
く現実感に乏しい部分があったと思いますが、やっと仕事にもお客さんの顔が
思い浮かべる事ができるようになり現実感が湧くようになるのではないかと思
います。



 また、私たちの事務所はあんなにたくさんのお客さんを会計や税務の側面
から支える責務を背負っていますし、あんなにたくさんの提携企業の方の協
力を背景にして仕事を進めていけている事が実感できたのかなあと思ってい
ます。



 まあ、とりあえず年明け早々の事務所の重要行事はこれで終わりましたの
で、後はいよいよ確定申告期を乗り切ることが重要テーマになってきましたね。

 あれもこれも初めての事ばかりで戸惑いの中での仕事でしょうが、これから
も頑張っていきましょう。

12連休明け

所長
01 /09 2012
 昨年末からの驚異的なロングバケーション。12連休はゆっくりと楽しめましたか。

 明日からいよいよ新年の業務開始です。

 先輩たちは一足早く1月5日や6日に出社して担当のお客さんの個別の対応
を頑張っていたようです。もう準備運動万端で明日の業務開始に臨んでいる
ような感じですよ。ありがたいことです。

 私は、そんな先輩たちとは打って変わって今年は珍しく年末年始の休暇は
一切仕事のことは手を付けづ遊び呆けていました。お蔭で連休ボケが結構ひ
どい状態です。

 まあ、明日の朝までには気持ちを切り替えてピシッと仕事に臨みたいと思っ
ていますが、上手くいきますかどうか?



 いよいよ新年明けからは、徐々に噂の確定申告期モードに入って行きます。
別に命まで取られる訳ではありませんが、やっぱり今までよりはちょっと忙し
くなります。特に一年目は今やっている業務ですら自信がないところに持って
きて次から次に新しい業務が積み上がりますから精神的にも焦りが出るかも
しれません。

 でも、そんな時には遠慮せずに先輩方に質問、相談をしてください。先輩達
も一度は通ってきた道ですから、ヒヨコ達がどこでつまづいて、どんな心理状況
に陥るのかお見通しだと思います。

 案ずるより産むが易し。自分で仕事の悩みを抱え込むより、悩んだらすぐに
相談がこの繁忙期を順調に乗り切る秘訣だと思います。



 とにかく明日からまた一緒に頑張りましょう。

あけましておめでとうございます

所長
01 /01 2012
 あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

 まさに今、元旦であります。

 何もかも清々しい気分です。日本人は大晦日の除夜の鐘でもって旧年中
の辛いことを忘れ去り、元旦でもって全く新しい溌剌とした新年をおこして気
分を一新してしまう風習を持っています。

 これは世界では結構珍しい風習なんですよね。日本人は忘れっぽいと世
界の人から批判されることがありますが、私はこういう習慣の国でどっぷり
と50年超を生きてきた訳ですから、この風習が気に入っています。

 昨年はいろいろと辛い一年でした。日本全体でみるとまさに日本の勢いの
底にあったといってもいいような事件や事故が連続し、これから先の見通し
も決して明るい話題の見えづらいような年でしたよね。

 これらの反省点は忘れてはなりませんが、いつまでもそのダメージを引き
ずっていても仕方がありません。

 この元旦を境に気分一新。一気に反転攻勢をかける勢いでこの一年を過
ごして行きたいものだと思います。

 我が事務所にしても、100件超に上る中小零細企業のお客様を元気で明
るく毎日が送れるようなサポートができるよう全力を挙げて行かねばなりませ
ん。

 漠然と頑張るのではなく、具体的な努力目標を新年の月初会議でスタッフの
皆さんに披露できるようにこの正月三日間は一生懸命に考えてみようと思っ
ています。



 とにかく難しい話は抜きにして、「元気に明るく」という言葉をテーマにしてこの
来たるべき一年を過ごしていこうと思います。

野垣事務所 職員

 野垣公認会計士・税理士事務所は所長含め総勢13名。有資格者・資格取得を目指して勉強中の者、年齢・性別も様々な職員で構成されています。