FC2ブログ

心筋梗塞  ~体験談~

ころすけ
08 /01 2019
三大疾病の一つである心筋梗塞を発症した私(55歳男性)の実体験から注意点や対策等を私見ながら以下に書かせていただきます。(心疾患の死亡数は癌に次いで2位、働き盛りの40~50代は特に注意)

発症前の健康状態 
年1回人間ドック約30年近く受診 経過観察の項目2~3有(高血圧等) 父方には高血圧、脳疾患既往歴有り 運動はテニス、ゴルフ、ジムに週一通い、10年以上禁煙、飲酒は少々、自覚症状一切なし


1.自覚症状がなく突然発症し、短時間で死に至る可能性が高い恐ろしい病気
 発症した患者全体の7割が初めて感じた胸痛が心筋梗塞だった(あるデータにて)

2.老若男女問わず、一般人より強靭な現役アスリートですら発症し亡くなる病気 
 Jリーグ松田選手は、前触れなく、練習中に発症し病院に運ばれるも死亡(享年34歳)

3.人間ドックの結果や普段の生活等で発症の可能性のある注意すべき7大項目
 ①高血圧②脂質異常症(悪玉、善玉コレステロール値、中性脂肪値が高い)
 ③糖尿病④肥満⑤ストレス⑥喫煙⑦遺伝(家族、親族に既往歴がある)等

4.受診と検査
 上の3の項目のいづれかと胸痛があるかたは要受診と考えられます
 事前検査方法は①カテーテル検査②心臓ドック(両検査とも高確率で見つかるとのこと)
  
5.普段の生活で気をつけること(以下はこの病気に限らない一般的な心構えでもある)
 ①暴飲暴食を控える②バランスの良い食事③適度な運動④禁煙⑤睡眠とストレスレス

6.経験したことの無い締め付け感のある(深呼吸しても治らない)胸痛を感じた場合
 即、救急車を呼ぶこと→1秒、1分の遅れが命取りや後遺症の有無等に繋がるので専門家に即頼る
 *我慢や自家用車で行く等は時間ロスと危険が多く無駄に処置を遅らすだけ*

最後に…
敢えて、再度申し上げます。心筋梗塞は自覚症状が少ないので見過ごす、自分はかからない病、他人ごとと思い込んでしまう傾向があります。しかし誰もがいつ発症するかわからず、発症すれば短時間で死に至る可能性の高い危険な病気です。(上記1、2の内容)
これを読まれて少しでも思い当たる節があるなら早目に勇気を出して受診してください。受診して何もなければ良し、もし何か(狭窄や狭心症等)あっても発症前なのでダメージや治療は最小限で済みます。この一歩踏み出す勇気がご自身やご家族を救います。
お読みいただき、ありがとうございました。この内容が少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。なお、上記文面の内容等は、一(いち)発症者の見解でございます。表現内容の不備等はお許しくださいませ。

以上

心筋梗塞

ころすけ
07 /30 2019
 6月下旬、ある関与先様のところへ月次巡回監査にご訪問したところ、奥様の口から驚きの一言が。

 「主人が心筋梗塞で救急搬送されたの。」

 一瞬、耳を疑いました。心筋梗塞といえば。後遺症が残る、もしくは最悪の事態も充分に想定しうる病気なのだとばかり思い込んでいた私。ご主人のご容態は?意識はおありなんですか?と質問していたところ、
 「それがすっかり元気なの。絶対安静で入院はしているけれど、この様子だと退院も早まるかも。」といううれしい回答が。私がご訪問した時は、救急搬送されてから1週間前後のタイミング。よかったですねぇ。すごくラッキーですよね!とお話ししていたら、「初動が早かったからだと思う。」とのことでした。

 ドクターカーの存在をご存知ですか?お恥ずかしながら私は知りませんでした。救急車は救急救命士を運んでいますが、こちらは医師や看護師、専門機材を運んでおり、一刻も早く初期治療を開始し、救命率の向上を図ることが目的とされるドクターカー。関与先様のご記憶では、救急車の到着とほぼ同時にドクターカーが到着し、最善の施しを受けた状態で病院に引き渡されたと思うとのこと。後日確認をされたところ、119番通報した時に、電話対応者が症状等の内容を聞きながら同時にドクターカーの要請を瞬時にされたということだったそうです。

 その後、後遺症もなく2週間で退院され、軽い運動はすでに問題ないそうで、今はほぼ日常生活に戻られています。生活で変わった点があるとすれば、食生活に大変気を使われるようになったそうです。
 関与様は「今、元気に普段の生活に戻れたのは、電話対応してくださった方、救命士、ドクターカー、病院のスタッフ等の迅速かつ的確な対応のおかげです。感謝以外の言葉が見つかりません。」と仰り、「スタッフの皆様への恩返しのひとつとして、この体験を他の方のお役に立ててもらいたい。」とのお気持ちから、ありがたいことに体験談をまとめてくださったので、次回は体験談をお伝えしたいと思います。

物件見学会

ころすけ
05 /27 2019
もう随分経ってしまいましたが、3月に見学会に行ってきました。

こちらの物件は事務所から近く、今回の物件が建つ以前の風景を知っていたので、どんな風に変わったのか興味がありました。再開発されたかのように、あたりは比較的新しいマンションが建ち並んでいました。
通りから少し中に入っただけにも関わらず、車の音はほとんど聞こえず、窓からは緑が見え、駅までは徒歩圏内という立地。(確か)3LDKで、この広さで賃貸物件は意外にも多くはないそうで、お家賃は少々お高めでしたが、人気物件ということでした。
部屋

こちらのハウスメーカーさんの見学会、私は2回目でしたが、何度も足を運んでらっしゃる関与先様と所長曰く、「毎回ちょっとしたところがおしゃれになっている。少しずつ進化している。」とのこと。「少しずつ進化し続ける。」すごく大変なことですよね。さすがです。ちなみに私は前回の物件にもあった、吹き抜けの中庭が好きです☆
中庭

このときはまだ桜が咲く前だったのですが、駐車場には大きな桜の木が1本あり、1階のお部屋からはきれいに見えそうな立地。お部屋からお花見ができるなんていいですねぇ。なんて言っていたら、「私は管理会社の掃除が大変だろうなと思いました。」とはハウスメーカー営業マンの言。同じ1本の桜の木を見ていても、立場が違うと抱く感想がこんなに違うんだな(笑)と興味深かったです。入居者さんの笑顔と掃除の方の涙。どちらに軍配があがったことでしょう。

【番外編】
こちらは関与先様お手植えの芝桜。きれいに育った写真を送っていただきました^^
上




にほんブログ村

ミーティングランチ 03,04月

ころすけ
04 /03 2019
先月アップできなかったので、2ヶ月分まとめて
ご報告。
3月の月初会議は1日でした。確定申告真っ最中。
ということで、英気を養うようにとのご配慮から
豪華ランチでお鮨♪プラスみんなでピザをシェア
しました^^お鮨で十分満たされていましたが、
20代はピザももりもり食べていました。プラス、
所長(笑)

お鮨
pizza.jpg


4月の月初会議も1日。
「ひらかわ」のワンコインランチ。こちらは
人気急上昇の宅配で、ここ数ヶ月で一番人気。
お味噌汁の具材は、事務所で追加しています。

4.jpg

一昨日は、新元号発表の日。
発表時間に合わせてランチの時間を早め、
みんなで中継を見ながらのランチタイム。

「令和」でしたね。

「絶対、『和』がつく。昭和と平成を掛け合わせ
て、『平和』やっ。」といっていた人がいました。
それはないのでは。。だってHだし。と思ってい
ましたが、蓋を開けてみれば音は近かったような。

新元号に思いを巡らせながら、平成最後の
ミーティングランチを美味しくいただきました^^


おしまい☆



にほんブログ村

物件見学会

ころすけ
02 /16 2019
今月初めのことですが、お部屋見学会に、
関与先様と久々にお邪魔してきました。
見学のポイントには、「ホテルライク仕
様の高級感溢れる物件」とあります。ま
た、今までとは異なる、私にとって初め
てのハウスメーカーさん物件の見学会と
いうこともあり、ちょっと期待をして伺
いました。

エントランス。
cc.jpg
和テイスト好みとしてはときめきます☆
しかもこちらは、エントランスの扉を入っ
た屋内共用部。中庭のような空間は、建築
基準を満たすための空間だったりもして、
そこの有効活用という面もあるのだとか。


階段。ホテルライク仕様ですね。
bb.jpg


こちらの仕切り方も素敵だと思いました。
扉となると、少し圧迫感がありそうかなと。
aa.jpg


レイアウトは、本当にいろいろなパターン
が考えられるそうです。ウォークインクロ
ーゼットを持ってくるとか、1部屋をサイ
ズダウンして、2部屋にするとか。
そこがきっと、腕の見せ所なのでしょう^^

感想としては。ホテルライク仕様は、本当でした♪




にほんブログ村

野垣事務所 職員

 野垣公認会計士・税理士事務所は所長含め総勢12名。有資格者・資格取得を目指して勉強中の者、年齢・性別も様々な職員で構成されています。